久ヶ原 魚月

久ヶ原 魚月

神風怪盗ジャンヌ(漫画)の登場人物。読みは「くがはら なつき」。久ヶ原相模とは親族関係にある。

登場作品
神風怪盗ジャンヌ(漫画)
正式名称
久ヶ原 魚月
ふりがな
くがはら なつき
関連商品
Amazon 楽天

概要

久ヶ原相模の妹で16歳で亡くなったとされていたが、実は病気で長く患っている時に久ヶ原相模によって人身御供として氷に入り命を落とした。死んだ後に天使としてフィン・フィッシュになった。

関連人物・キャラクター

久ヶ原相模

神社で神主をする男性。妹の久ヶ原魚月を若くして失っている。聖水と称した水を売っていたが、聖水を得るために久ヶ原魚月を人身御供にして聖水の元となる氷漬けにした。 関連ページ:久ヶ原相模

登場作品

神風怪盗ジャンヌ

日下部まろんはいつもは普通の女子高生だが、実は神に遣われた怪盗ジャンヌという怪盗だった。絵画にひそむ悪魔を回収するため日々絵画を盗んでは浄化している。 関連ページ:神風怪盗ジャンヌ

SHARE
EC
Amazon
logo