乱造斎おんな絵日記

自らを「スケベオヤジ」と呼ぶ50歳の物書きを主人公として、ユーモラスにSEX論、人生論が語られる人間ドラマ。主人公のセリフという形で、作者である柳沢きみおの考えていると思われる、現代日本への苦言やスポーツに対して思うこと、街で見かけた変な人の報告なども語られ、エッセイ的な要素があるのも特徴。「週刊アサヒ芸能」1998年10/1号から1999年3/11号にかけて連載された。

正式名称
乱造斎おんな絵日記
ふりがな
らんぞうさいおんなえにっき
作者
ジャンル
恋愛
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

50歳になる安藤重弘は、粗製屋乱造斎を名乗る物書き。人生とはSEXであると考え、自らを「スケベオヤジ」と呼ぶ彼は、「破滅するほど女に溺れてこそ男の人生だ!!」と書いた紙を仕事場に貼り、今日も街で見かけたイイ女に声を掛ける。さまざまな女性たちとのSEXを経験しながら、人生、性、日本社会、食、酒、スポーツとさまざまな分野に自論を展開するのだった。

登場人物・キャラクター

粗製屋 乱造斎

物書きを生業とする50歳の男性。髭を生やし、少し長めの髪を後ろでしばった、ダンディな人物。青山にあるマンションの一室を仕事場とし、小説、絵画、書、句と、あらゆるものを書きまくって生活している。本名は「安藤重弘」だが、仕事を選ばず、思いつくままに書きまくる自分を皮肉って「粗製屋乱造斎」と名乗っている。妻がいるが、人はSEXするために生まれてきた、人生とはSEXである、をモットーに、気になる女性に片っ端から声をかけて、SEXを楽しんでいる。 好みの女性のタイプは、色白でヒップが大きく、女性らしいこと。日焼けしたコギャルや化粧の濃い女性、厚底サンダルの女性、下品な女性などを、汚物のように嫌悪している。女性論、SEX論だけでなく、酒や食べ物、人生論、スポーツ論など、さまざまな分野に自論を展開し、時に説教くさくなることもある。

満留 (みつどめ)

粗製屋乱造斎の助手を務める28歳の男性。乱造斎のいとこの息子にあたる。乱造斎のことを「先生」と呼び、仕事場である青山のマンションに通って、乱造斎を手伝っている。純愛精神主義の美青年で、いまだに童貞。処女と童貞での交際を希望している。日夜、乱造斎の性生活を事細かに聞かされており、乱造斎からは早く童貞を捨てるよう言われている。 編集者の田代に惚れるものの、すでに彼氏がいることがわかり、告白する前に玉砕。その後、リナに一目惚れするが、リナがニューハーフであることを知る。その事実にしばらく落ち込んでいたが、リナに告白することを決める。実は空手の達人。

乱造斎の妻

粗製屋乱造斎の妻。銀座で小さなBARを営んでおり、年齢は50歳近いが、年よりは若く見える和装美人。乱造斎自身は、家で妻といると疲れるだけだと感じており、たまにしか家に帰ってこないのだが、彼に対しては情もあり、離婚には至っていない。夫の女遊びについては知っているようだが、浮気を公認しているわけではない。

香川 (かがわ)

粗製屋乱造斎の友人で飲み仲間の男性。年齢は55歳。BARで飲みながら、ついにバイアグラを初体験したと、乱造斎に話す。効き目はバツグンだったものの、自分の意志とは関係ナシにボッキし続けることにむなしさを感じたため、乱造斎にバイアグラは使わないほうがいいと助言した。

ユカ

粗製屋乱造斎のSEXフレンドの女性。フェラチオだけをたっぷりしてあげるという条件で、乱造斎と援助交際をしている。そのため、乱造斎からは「フェラ子」と呼ばれている。乱造斎と一緒に街を歩いているところを彼氏に見つかり、激昂した彼氏が刃物を出したため乱造斎との関係は終わる。

ミヨ

粗製屋乱造斎が見つけた新しい恋人の1人。年齢は19歳、身長156cmでスリーサイズはB82、W59、H86。フェラチオが大好き、ということでユカを失った乱造斎が第2の「フェラ子」として期待した。しかし、歯が当たって痛いだけ、という結果に終わった。

はるみ

粗製屋乱造斎のSEXフレンドの女性。31歳の人妻。乱造斎との体の相性はぴったりで、お互いSEXを楽しんでいる。未体験だったGスポットを乱造斎に開発された結果、イキまくるようなる。最初は盛り上がったものの、やがて乱造斎にとっては味気ないSEXになっていく。

久美 (くみ)

街中で寂しげに立っていたところを、粗製屋乱造斎にナンパされた女性。乱造斎の読みでは、年齢は30前後、身長は160cmくらいで、B83、W62、H86。結婚して2年になる人妻で、子供はまだいない。SEXでまだイッたことがないのが悩み。また少女の頃からアナルに興味があることを告白し、乱造斎と初のアナルSEXに挑戦。その快楽の虜となる。

はるか

粗製屋乱造斎からナンパされた専門学校生。女子高を卒業したての1年生で、年齢は18歳。色白でキメ細かい肌、大きなヒップと乱造斎の好みにピッタリ。乱造斎が申し出た月20万円での愛人契約を承諾する。しかし、いざSEXとなると、アンダーヘアが豪毛なうえ、アソコがガバガバであった。そのことに乱造斎は落ち込むものの、アンダーヘアをすべて剃ったうえでアナルSEXならイケると考え、愛人関係を続行する。

アキ

裏通りの小さなBARを経営する美人ママ。店では手作りのおつまみを日替わりで出している。美人なうえ、乱造斎のウンチク話も気持ちよく聞いてくれるため、乱造斎のお気に入りの女性となる。乱造斎はアキとのSEXを渇望しているが、あまりにいい女過ぎるうえ、場合によっては店に来られなくなってしまうということもあり、アキには声を掛けられずにいる。

園川 ヒサシ (そのかわ ひさし)

アキママの経営するBARの常連客。雰囲気のある強面の男性で、乱造斎から何をやっている人なのかと尋ねられた際は、こういうところで聞くのはヤボだと、かわされた。実はアキママの弟で、ハードボイルドを気取った私立探偵であることがわかる。

角丸

粗製屋乱造斎の飲み仲間。挿絵画家をしている52歳の男性。SEXの最中に相手の女性がクシャミをしてアソコがキュッとしまり、それがとても良かったと乱造斎に話す。それ以来、乱造斎はクシャミをする女性を見かけるたびに、その女性のアソコがキュッとしまるのを想像し、悦びを感じることとなる。

田代 (たしろ)

ヤナギ出版「コミックストッパー」の女性編集者。粗製屋乱造斎が表紙絵を手掛けている。ボブカットのヘアスタイルで巨乳の美人。乱造斎の好みの女性なのだが、女好きの乱造斎でも、自分と同じ業界の女性には絶対に手を出さない、というルールを作っているため、声をかけずにいる。

みどり

粗製屋乱造斎からナンパされた31歳の人妻。風邪をひいてクシャミをしながら街を歩いているところを乱造斎に声をかけられ、飲みに行った後にベッドインした。SEXの最中もクシャミを乱発したため、アソコがしまり、人生50年で一度も射精コントロールに失敗したことがない乱造斎が、たまらず中出ししてしまった。

サトウ ユキ

粗製屋乱造斎に援助交際してくれと自ら申し出てきた少女。何度か食事やデートをした後、乱造斎とSEXをし、17歳で高2だと言っていたが、実は中2であることを告白した。中学生であることがわかった後は、SEXなしで乱造斎と交際を続ける。

リナ

アキママの経営するBARに客としてやって来た女性。茶髪に派手なコート、化粧もケバいがゴージャスな雰囲気の美人。満留が一目惚れするものの、じつはニューハーフであることが判明する。

アキの元夫 (あきのもとおっと)

アキママの元夫。弁護士をやっており、眼鏡をかけた、いかにも堅物そうな風貌をしている。2年前にアキと離婚したが、よりを戻したくてアキのBARへやって来る。アキからは復縁を断られるものの、客なら追い返せまいと、客として店にやって来る。元妻の手料理を食べて店で涙を流すほど、未練タラタラ。

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo