二郎・三郎

殺し屋1(漫画)の登場人物。読みは「じろう・さぶろう」。

  • 二郎・三郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
殺し屋1(漫画)
正式名称
二郎・三郎
ふりがな
じろう・さぶろう

総合スレッド

二郎・三郎(殺し屋1)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

大柄な双子の兄弟で、6年前に解散した九州のヤクザ・阿籐組の残党。イチに対抗するための助っ人として、同じく阿籐組の元組員だった垣原雅雄に呼ばれて歌舞伎町へとやってきた。二郎はリーゼントヘアーで、素手で腕や耳を引きちぎるほどの怪力の持ち主。三郎はドレッドヘアーで、ドスの扱いに長ける。

阿籐組解散後は、組長クラスのヤクザの女房を寝取り、それをネタに女を脅して金を巻き上げるマメドロボウで生計を立てていた。ふたりとも短気で粗暴な性格であり、気に入らないことがあるとすぐに暴力に訴える。また、性欲が強く、これまで何百人もの女性を強姦している。双子だがお互いへのライバル心が異常に強く、ことあるごとにどちらが上か優劣をつけたがる。

実は三つ子でもうひとり一郎という兄がいたが、些細な喧嘩の結果、二郎と三郎によって殺された。

登場人物・キャラクター

35歳。新宿を根城にするヤクザ・安生組の若頭。大きく裂けた口をピアスで止めていることなどから、ピアスのマー坊との異名を持つ。組長の安生芳雄がイチに殺されたあと、独自に垣原組を立ち上げる。他人を容赦なく...

登場作品

ヤクザの組を破門された者たちによるはぐれ者グループを率いる謎の男性ジジイ。新宿にある歌舞伎町サンライズマンション(☆ヤクザマンション)に目をつけたジジイは、妄想癖のある殺し屋・イチを使い、マンション内...