五浦大輔の祖母

ビブリア古書堂の事件手帖(漫画)の登場人物。読みは「ごうらだいすけのそぼ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ビブリア古書堂の事件手帖(漫画)
正式名称
五浦大輔の祖母
ふりがな
ごうらだいすけのそぼ

総合スレッド

五浦大輔の祖母(ビブリア古書堂の事件手帖)の総合スレッド
2016.09.01 15:33

概要

五浦大輔の祖母。部屋の壁一面に本棚があるくらいの本好き。家族でさえうっかり触るとすごい勢いで怒り、自分の部屋に入り本を触っていた幼い孫の五浦大輔を殴るくらい、とても本を大事にしていた。そのことで五浦大輔が活字が苦手な体質になってしまったことを気にしていて、15年以上たってからあやまっている。

登場作品

五浦大輔は亡くなった祖母の遺品の『夏目漱石全集』に書かれたサインの鑑定のため、ビブリア古書堂を訪れる。しかし店主は入院していて、なりゆきで入院先を訪ねることになった。五浦大輔はそこで高校の頃に一度だけ...