• 砂時計 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 仁摩サンドミュージアム

仁摩サンドミュージアム

仁摩サンドミュージアム

砂時計(漫画)、島根県にある砂の博物館。読みは「にまさんどみゅーじあむ」。

登場作品
砂時計(漫画)
正式名称
仁摩サンドミュージアム
ふりがな
にまさんどみゅーじあむ
関連商品
Amazon 楽天

概要

植草杏が12歳の時、島根に引っ越す途中で母親の植草美和子と訪れる。その後、は人生の節目で度々ここを訪れる。が大事にしていた砂時計はこの博物館で売られていたもの。

登場作品

砂時計

植草杏は12歳まで東京で暮らしていたが、中学に入学する直前に両親が離婚し、母親の実家である島根に引っ越すことに。杏はすぐに島根になじんだが、母親は自殺してしまう。杏は、島根で出会った北村大悟に支えられ... 関連ページ:砂時計

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo