仙田 礼二

仙田 礼二

真夜中のオカルト公務員(漫画)の作品登場人物。読みは「せんだ れいじ」。

登場作品
真夜中のオカルト公務員(漫画)
正式名称
仙田 礼二
ふりがな
せんだ れいじ
関連商品
Amazon 楽天

概要

新宿区役所内の夜間地域交流課の課長を務める男性。姫塚セオとは15年来の付き合いで、同期入社。入社のための適応判断テストで、自分好みの結果を出した宮古新を個人的に推挙した。その後、宮古家が、安倍晴明縁の家系である可能性が浮上したため、それを確たるものとすべく、家系の裏付け作業を蒲田に依頼し、行っている。

オカルト関係に縁のある家系に生まれ育ったが、もともとはアナザーを自分の目で見ることはできなかった。しかし、さまざまな道具を繰り返し用いた結果、仕事に不自由しない程度には見ることができるようになった。また、他人に対して増幅器となる力を持っており、他者に影響を与えやすい。

登場作品

真夜中のオカルト公務員

新社会人の男性が、オカルト的事象を解決するための知られざる組織に配属されることになり、妖怪や悪魔など、人外の者を相手にさまざまなトラブルを解決すべく奔走する。普通ではない環境に翻弄される公務員の日常を... 関連ページ:真夜中のオカルト公務員

SHARE
EC
Amazon
logo