伊賀野こカバ丸

伊賀野こカバ丸

亜月裕の代表作である『伊賀野カバ丸』の続編。前作の主人公である伊賀野カバ丸の息子のこカバ丸の活躍を描く。父親譲りの食い気と超人的な技を持つ小学1年生こカバ丸が、東京の名門校を舞台にさまざまな珍騒動を巻き起こすギャグ漫画。

正式名称
伊賀野こカバ丸
ふりがな
いがのこかばまる
作者
ジャンル
ギャグ・コメディ
レーベル
You comics(集英社)
巻数
全5巻完結
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

人里離れたとある山奥。伊賀忍者の末裔である6歳のこカバ丸は、曽祖父らの計らいで東京へ行くことになった。山の動物たちとの別れがつらいこカバ丸は、東京行きを拒否していたが、母である大久保麻衣から学校給食の話を聞き、コロリと態度を変える。父親譲りの人間離れした食欲を持つこカバ丸は、麻衣を急かせて東京へ急行。父母が通った名門・私立金玉学院小学部に編入する。

こカバ丸の破天荒な言動が、学園中に嵐を巻き起こしていく。

登場人物・キャラクター

こカバ丸 (こかばまる)

伊賀忍者の末裔として人里離れた山奥で育てられた6歳の男児。上京後は、私立金玉学院小学部の一年紅組に編入する。本名は伊賀野虎影丸だが、こカバ丸またはこカバの愛称で呼ばれる。前作『伊賀のカバ丸』の主人公伊賀野カバ丸とヒロイン大久保麻衣の息子。幼い頃からの厳しい忍術修行の結果、超人的な体術を身につける。 また、さまざまな動物の言葉を話すことができる野生児であり、父親譲りの人間離れした食欲と天然ぶりを発揮する。同じクラスの美少女、佐東あんずに好意を寄せる。

大久保 麻衣 (おおくぼ まい)

伊賀忍者の末裔である伊賀野カバ丸の妻で、こカバ丸の母親。私立金玉学院の院長・大久保蘭の孫でもある。こカバを出産後、1歳に満たない息子を連れ、カバ丸のいる山にこもった。5年半の山ごもりで、自然と忍者のような身のこなしをマスターする。こカバ丸には「大久保麻衣」とフルネームで呼ばれる。

伊賀野 カバ丸 (いがの かばまる)

こカバ丸の父親。伊賀忍者の末裔。忍者として秘密裏の任務についているので、めったに姿を現さず、妻の大久保麻衣でさえ居場所を知らない。しかし大好物のやきそばを食べに、私立金玉学院隣の「まんぷく堂」にはたまに姿を見せている。食い意地が汚く、息子のこカバの食べ物を横取りすることもしばしばある。

大久保 蘭 (おおくぼ らん)

こカバ丸の曾祖母。私立金玉学院の院長。和服姿の上品な老婆。こカバには徹底的に甘く、常識はずれな行動も、好意的に解釈してしまう。金玉学院の隣にある食堂「まんぷく堂」の女主人・スーばあちゃんとは乳きょうだいだが犬猿の仲。

野々草 かおる (ののぐさ かおる)

こカバ丸のクラス担任。名門校・T大大学院を優秀な成績で卒業したエリート。私立金玉学院出身者で、大久保麻衣をはじめ、全校生徒の憧れの的だった美人。伊賀野カバ丸、こカバ丸の親子二代に渡って名前を「野グソかおる」と間違えられる。金玉学院時代に心酔していた目白沈寝に想いを寄せ続ける。

袋小路 歩 (ふくろこうじ あゆむ)

こカバ丸のクラスメイト。こカバが山奥で鍛えていた猪に顔がそっくりで、こカバには「イノ公」と呼ばれる。また、こカバには猪扱いされているため、何かにつけて激しいビンタで活を入れられる。大金持ちの息子であることを鼻にかけ、わがままに振る舞う。特に自宅の住み込み庭師の息子・橋本一には、でかい態度をとる。

橋本 一 (はしもと はじめ)

こカバ丸のクラスメイト。父親は、同じクラスの袋小路歩の家で働く庭師。住み込みのため、歩とは同じ屋根の下で暮らしており、子分のような扱いを受けている。そのくやしさをこらえ、勉学に励み、いつか偉くなって見返そうという野望を持つ。

佐東 あんず (さとう あんず)

こカバ丸のクラスメイト。こカバに想いを寄せられる美少女。父はニューギニアに単身赴任中で、母、祖母、弟の巧君と4人ぐらし。パパがいないことを寂しく思っている。

勝之内 勉 (かつのうち べん)

こカバ丸のクラスメイト。イケメンでクラスの女子の人気者。3歳のときから劇団に所属し活躍する子役で、ステージママと2人で世界一のチャイドルを目指す。仕事のために学校を休みがち。こカバには名前の語感から「幕の内ベントー」と呼ばれる。

山野 花湖 (やまの はなこ)

こカバ丸のクラスメイト。こカバの隣の席の女子。太い眉毛に団子っ鼻で、インパクトがある見た目をしているため、こカバからは「妖怪君」と呼ばれる。こカバのことが大好きで愛嬌を振りまく。顔がそっくりの小学5年生の姉・雪湖がいる。

スーばあちゃん

私立金玉学院の隣にある食堂「まんぷく堂」の女主人。金玉学院の院長である大久保蘭とは、乳きょうだいだが犬猿の仲。般若のような面相をしているが、こカバ丸には優しく、こカバの大好物であるやきそばをたらふく食わせる。

鶴之助、亀之助 (つるのすけかめのすけ)

フランス帰りの転校生。こカバ丸のクラスメイトになる。かつて、私立金玉学院の影の番長だった目白沈寝の双子の弟たちで、スキンヘッドの美男子。こカバ丸には頭を叩かれるなど、乱暴な扱いを受けることが多いが、まったく動揺すること無くマイペースを保つ。

高岡 正樹 (たかおか まさき)

小学5年生にして、私立金玉学院小学部の生徒会長になった秀才。山野花湖の姉・雪湖や新崎猛のクラスメイト。全校生徒の模範となるべく、規律正しい行動を心がけるが、いつのまにかそれを重荷に感じるようになる。

新崎 猛 (しんざき たける)

小学5年生。山野花湖の姉・雪湖や高岡正樹のクラスメイト。授業をさぼる、他校の生徒とケンカするなどの問題行動を起こす不良。じつは優しい性格で、上級生にいじめられていた子犬を助け、手当までしたこともある。

集団・組織

モンキー・アイ (もんきーあい)

世界を股にかけて暗躍する窃盗団。清火(さやか)、涼火(すずか)、淡火(ほのか)の美人3姉妹。野々草かおるのお見合い相手である巌見家の家宝を狙うが、伊賀野カバ丸たちに阻止される。その正体は、悪賢い忍者である飛猿一族の生き残り。

前作

伊賀野カバ丸 (いがのかばまる)

人里離れた山奥で育った伊賀野カバ丸は、祖父の死後、東京の高校へ転校することになる。伊賀忍者の末裔が、超人的な技と常識外れの言動で巻き起こす珍騒動を描いた学園コメディ漫画。正編の他に『カバ丸外伝』や、霧... 関連ページ:伊賀野カバ丸

書誌情報

伊賀野こカバ丸 全5巻 〈You comics〉 完結

第1巻

(1998年1月発行、 978-4088623979)

第2巻

(1998年11月発行、 978-4088624273)

第3巻

(1998年11月発行、 978-4088624280)

第4巻

(2001年3月発行、 978-4088625287)

第5巻

(2005年2月18日発行、 978-4088625614)

SHARE
EC
Amazon
logo