伊達 小次郎

花の慶次 ―雲のかなたに―(漫画)の登場人物。伊達政宗とは親族関係にある。

  • 伊達 小次郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
花の慶次 ―雲のかなたに―(漫画)
正式名称
伊達 小次郎

総合スレッド

伊達 小次郎(花の慶次 ―雲のかなたに―)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

日本の戦国時代の武将・伊達小次郎をモデルとしている。伊達政宗の弟。母親の保春院に溺愛されており、伊達政宗を排除し、伊達家の新たな当主に据えられようとしていた。保春院の伊達政宗毒殺未遂の責任を取り、切腹の沙汰が下されたが、傀儡として生きる弟の姿を哀れんで涙する伊達政宗の姿を見て前田慶次が一計を案じ、その死を偽装。

すべてのしがらみから解放されて自由の身となり、広い世界を知るために旅に出た。

登場人物・キャラクター

日本の戦国時代の武将・伊達政宗をモデルとしている。奥州の大名・伊達家の当主。幼い頃に病で右目を失っており、その傷を眼帯で隠している。花見の席で裏切り者を成敗し、その血が偶然その場を訪れていた前田慶次の...

登場作品

時は戦国時代末期、加賀前田家の武将・前田慶次は、お家の鼻つまみ者として、当主の前田利家に疎まれながらも、稀代の傾奇者として好き勝手に、そして雅に振る舞い、人々の信任を得ていた。もはやその大器に加賀は狭...