会長はメイド様!

生徒会長という立場にある学校と、メイド喫茶のアルバイトという二重生活を送っている主人公が、その秘密を知った学校いちのモテ男子と繰り広げる長編ラブコメ作品。当初読み切り作として始まり、作者藤原ヒロ初の連載に発展、7年間に渡って連載が続いた人気作となった。

正式名称
会長はメイド様!
作者
ジャンル
ラブコメ
レーベル
花とゆめCOMICS(白泉社)
巻数
全18巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

厳しい生徒会長として恐れられる鮎沢美咲には、実はメイド喫茶で働いている「裏の顔」があった。美咲はメイド姿で客を接待する姿を知られれば、男子校から共学になったばかりで女子生徒が肩身の狭い思いをしている星華学園を改革しようと積み上げてきた努力が無に帰してしまうことを恐れていた。そんな美咲の秘密は、多くの女子を泣かせていると噂の碓氷拓海に知られることになるが、予想に反して噂が校内に広まるようなことはなかった。

それどころか拓海は学校だけでなくバイト先でも美咲につきまとうようになり、なにかにつけて美咲を窮地から救ってくれるようになる。美咲はなにを考えているのかわからない拓海を警戒しつつも、徐々に惹かれていくのだった。

登場人物・キャラクター

鮎沢 美咲 (あゆざわ みさき)

『会長はメイド様!』の主人公である、星華高校に通う女子生徒。成績優秀な黒髪の美少女だが性格は荒々しく、生徒会長として素行の悪い男子生徒を厳しく取り締まり「鬼会長」と恐れられている。父親が借金を残して蒸発しているため、苦しい家計を助けるべくメイド喫茶メイド・ラテでアルバイトをしているが、学校ではそれを隠している。 合気道を習っており、腕っ節の強さでも一般の男子には引けをとらない。アルバイト先では、「美咲(ミサ)ちゃん」の愛称で呼ばれており、兵藤葵ら一部からは「みさきち」と呼ばれている。

碓氷 拓海 (うすい たくみ)

金髪でクールな目つきが特徴の男子高校生で、学年首位を鮎沢美咲と争うほどの成績である上、スポーツも万能で女子から絶大な人気を得ている。他人に興味を持つことがほとんどなかったが、美咲がメイド喫茶「メイド・ラテ」でアルバイトしていることを知って以来好意を持ち付きまとうようになる。 窮地に陥ればボディガードとなり、ことあるごとに好意を示すが、美咲からは「セクハラ宇宙人」や「ストーカー」などと呼ばれることが多い。プロ級といえるほどの料理の腕を持っており、店の常連から厨房に立つ臨時雇いのアルバイトにもなっている。

白川 直也 (しろかわ なおや)

『会長はメイド様!』の登場人物で、星華高校の男子生徒。元不良で、生徒会長である鮎沢美咲に反抗的な態度を取っていたが、メイド喫茶でのアルバイトを知って以降、学校での厳しさとのギャップがツボとなり店の常連となる。黒崎龍之介、更科郁斗とあわせて「3バカ」と呼ばれている。物語初期は名前が決まっておらず「A」とされていたが、他のふたりとともに読者投稿によって名前が決まっている。 名前は、髪が白く見えることからきている。「3バカ」の3人トリオでギャグメーカーになっているが、番外編「バカと不良とヒーローと」では白川直也と黒崎龍之介が中学生時代に伝説的な不良であったことが描かれている。

黒崎 龍之介 (くろさき りゅうのすけ)

『会長はメイド様!』の登場人物で、星華高校の男子生徒。白川直也、更科郁斗とともに「3バカ」と呼ばれる元不良で、物語初期は名前がなく「B」とされていた。やはりメイド喫茶で働く鮎沢美咲を知って以降、店の常連になっている。3バカの中では一番の「エロいもの」好き。黒髪をオールバックにし、後頭部で尻尾のようにまとめているため、稀に「エロちょんまげ」と呼ばれることがある。 裁縫が得意という意外な面も持っている。

更科 郁斗 (さらしな いくと)

『会長はメイド様!』の登場人物で、星華高校の男子生徒。白川直也、黒崎龍之介とともに「3バカ」と呼ばれる元不良で、物語初期は名前がなく「C」とされていた。やはりメイド喫茶で働く鮎沢美咲を知って以降、店の常連になっている。実は隠れオタクでマンガ絵も上手い。名前は真ん中で分けたさらさらヘアーのイメージから決められた。

幸村 祥一郎 (ゆきむら しょういちろう)

『会長はメイド様!』の登場人物で、星華高校生徒会の副会長。気の弱い性格で、いつも一生懸命だが運動音痴で生徒会では主に事務を担当。手際の悪さを鮎沢美咲に窘められることも多い。とても似合って女の子にしか見えなくなるため、時折女装させられたりもしているが、ともすれば完全に女の子だと勘違いされることもある。 るりというお姫様に憧れる小学生の妹がいる。

花園 さくら (はなぞの さくら)

『会長はメイド様!』の登場人物で、星華高校の女子生徒。鮎沢美咲のクラスメイトで仲のいい友人。長めの髪をツインテールにした明るい性格の女の子で、全校生徒アンケートで「キスされたい女子1位」に選ばれるほどの人気者。言い寄る男子も多いため、美咲がボディガード役を買って出ている。

加賀 しず子 (かが しずこ)

『会長はメイド様!』の登場人物で、星華高校の女子生徒。鮎沢美咲や花園さくらの友人で、メガネをかけた知的でいつも冷静なタイプ。義理堅い性格でもあり、自分ひとりで何事も背負いがちな美咲をサポートしている。やはりメガネをかけており、顔立ちもよく似た兄と妹がいる。

叶 爽太郎 (かのう そうたろう)

『会長はメイド様!』の登場人物で、鮎沢美咲の一学年下の星華高校生。黒縁のメガネをかけ、女性嫌いのため夏でもブレザーの下に着込んだパーカーのフードをいつも被っている。催眠誘導が得意で、生徒会長を辞めさせるために美咲を操ろうとしたことがある。本来の性格は「お人よし」で、生徒会の仕事を手伝うようになると主に幸村祥一郎と行動することが多くなる。

深谷 陽向 (しんたに ひなた)

『会長はメイド様!』の登場人物で、九州から星華高校にやってきた鮎沢美咲と同学年の転校生。痩せ型で見た目も格好のいい少年だが、食い意地が張っており「パンの耳」などを常に口にしており、食べ物の匂いなら封の開いていないものでも嗅ぎ分ける能力を持つ。元々美咲とは小学生の頃の幼なじみで、初恋の相手でもある美咲と再会するために戻ってきた。 美咲が呼ぶ「ヨウ君」という呼び名は、名前の漢字が「ヨウコウ」とも読めることからきている。

兵藤 さつき (ひょうどう さつき)

『会長はメイド様!』の登場人物で、鮎沢美咲が働くメイド喫茶メイド・ラテの店長。フリルのついた服が好きで、みずからもメイド服を着て店に立つ、妄想を始めると暴走しがちな少女のような性格の30歳。美咲のことは面接に来たときから一目ぼれに近い形で気に入っており、勤務シフトや研修期間の短縮など待遇面で優遇している。

すばる

『会長はメイド様!』の登場人物で、鮎沢美咲のバイト仲間のひとり。メガネをかけた大人っぽい雰囲気と優しい性格のメイドとして人気がある。22歳のフリーターで、他のアルバイトと掛け持ちしている。

ほのか

『会長はメイド様!』の登場人物で、鮎沢美咲のバイト仲間のひとり。ワンレングスボブの髪型が特徴で、明るい外見だが少々腹黒な性格。メイドとしては「癒しキャラ」として通している。当初はアルバイトの待遇がいい美咲のことを嫌っていたが、力自慢なところなどをうまく利用することで折り合いをつけている。それでも時折キレると「ブラックほのか」となって美咲を叱りつけることもある。 さまざまな「キャラ作り」を得意としており、特に「妹キャラ」については語りだしたら止まらないマニアックな側面も持っている。

エリカ

『会長はメイド様!』の登場人物で、鮎沢美咲のバイト仲間のひとり。ウェーブヘアの19歳、専門学校生。ナイスバディの持ち主で、得意なことは色仕掛け。

兵藤 葵 (ひょうどう あおい)

美少女ネットアイドル「AOI」として、性別を詐称して活動している中学生の男の子。さつきの甥で、メイド・ラテで働くことを希望していた。女装中は金髪ロングヘアー、しかも縦ロールという人形のようなウィッグをつけている。身勝手な性格で過剰なくらい自意識が高く、「美少女」としての自分にナルシシズムも持っている。

五十嵐 虎 (いがらし とら)

名門校雅ヶ丘学園の生徒会長。元華族の「五十嵐財閥」次期総帥となることが決まっており、他人を見下しているが社交辞令で慇懃な態度を取ることもできる。自分から言い寄ってくる女たちに幻滅しているが、普段から周囲に女子をはべらせており、鮎沢美咲も取り巻きに加えるため学費返還を免除する高待遇で転校を誘っていた。

集団・組織

星華高校 (せいかこうこう)

『会長はメイド様!』の舞台となる男女共学の高等学校。数年前まで男子校だったため生徒の8割を男子が占めており、我が物顔で振舞う男子たちに対し女子は肩身の狭いをすることが多かったが、鮎沢美咲が生徒会長となり変革しようとしている。

場所

メイド・ラテ

『会長はメイド様!』の主な舞台のひとつで、鮎沢美咲が働いているメイド喫茶。さつきが客と「楽しい時間」を共有したいという信条で経営しており、「猫耳DAY」や「ツインテールDAY」から、女性客限定の「男装DAY」等さまざまに趣向を変えたイベントが行われている。名物メニューは、ケチャップで指定した単語や短い文章が書かれる「萌え萌えオムライス」。

書誌情報

会長はメイド様! 全18巻 〈花とゆめCOMICS〉 完結

第1巻

(2006年9月発行、 978-4592184317)

第2巻

(2007年2月発行、 978-4592184324)

第3巻

(2007年8月発行、 978-4592184331)

第4巻

(2007年12月発行、 978-4592184348)

第5巻

(2008年5月発行、 978-4592184355)

第6巻

(2008年9月発行、 978-4592186861)

第7巻

(2009年4月発行、 978-4592186878)

第8巻

(2009年9月発行、 978-4592186885)

第9巻

(2010年4月発行、 978-4592186892)

第10巻

(2010年6月発行、 978-4592191803)

第11巻

(2010年8月発行、 978-4592191810)

第12巻

(2011年2月発行、 978-4592191827)

第13巻

(2011年8月発行、 978-4592191834)

第14巻

(2012年2月発行、 978-4592191841)

第15巻

(2012年7月発行、 978-4592191858)

第16巻

(2013年2月発行、 978-4592191865)

第17巻

(2013年8月発行、 978-4592191872)

第18巻

(2014年2月発行、 978-4592191889)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo