佐伯 泰三

挑戦者(漫画)の登場人物。読みは「さえき たいぞう」。神話海彦とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
挑戦者(漫画)
正式名称
佐伯 泰三
ふりがな
さえき たいぞう

総合スレッド

佐伯 泰三(挑戦者)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

佐伯コンツェルンの年老いた会長。若いころは世界チャンピオンを目指すボクサーだったが、夢を捨てて事業家に転身し、コンツェルンを築いた。クィーンエリザベス号の6倍もある超豪華船の甲板にボクシングジムを作り、神話海彦がチャンピオンになった際にタイトルマッチを行う計画を密かに持っていたが、全国高校ボクシング大会のフェザー級準決勝戦で無様に敗れた神話海彦に失望。

計画を破棄すると共に、神話海彦の父親の会社への融資も断って自殺のきっかけを作った。

登場人物・キャラクター

裕福な神話家の一人息子で、尊大な性格のエリート至上主義者。山の手の旭星高校二年生でボクシング部に所属し、高校ボクシング界のサラブレッドと呼ばれている。だが全国高校ボクシング大会のフェザー級決勝戦で、ラ...

登場作品

全国高校ボクシング大会のフェザー級決勝戦でライバルの荒沢俊介に敗れた神話海彦は、それまでの栄光ばかりか両親と家までも失って横浜の高校に転校。それでもプライドを捨てずにボクシング部を新設した神話海彦だっ...