佐渡 酒蔵

宇宙戦艦ヤマト2199(漫画)の登場人物。読みは「さど さけぞう」。別称、佐渡先生。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
宇宙戦艦ヤマト2199(漫画)
正式名称
佐渡 酒蔵
ふりがな
さど さけぞう
別称
佐渡先生
別称
衛生長

総合スレッド

佐渡 酒蔵(宇宙戦艦ヤマト2199)の総合スレッド
2016.09.01 15:31

概要

57歳。階級は二佐相当官の軍属で医者。宇宙戦艦ヤマトの衛生長として、艦内内の衛生管理やクルーの健康管理を担う。戦闘で負傷したクルーや病気に倒れたクルーの手術なども彼が行う。内科の処置も外科の処置もでき、最新の医療機器も余裕で使いこなす名医。ただし、かなりの大酒飲みで、「美伊」(みい)という特別純米清酒を愛飲している。

もっとも、部下の原田真琴にはしばしば飲酒をたしなめられている。ヤマトへは土方竜の依頼で乗り込み、遊星爆弾症候群を患っている沖田十三艦長の主治医も務めている。地球にはミーくんという愛猫を残しているが、アパートの大家さんであるマスさんに預かってもらっている。

性格は豪放磊落で裏表がないが、沖田の体調に関してはクルーが不安にならないよう、色々と隠していることがある。

登場作品

西暦2199年、8年前に接触したガミラス人との宇宙戦争に敗れた地球人は、遊星爆弾が地表に降り注ぐ中、地下都市で滅亡の危機に瀕していた。そんな地球に救いの手をさしのべたのが、16万8千光年彼方にある大マ...