信夫 マリ子

おにいさまへ…(漫画)の登場人物。読みは「しのぶ まりこ」。

  • 信夫 マリ子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
おにいさまへ…(漫画)
正式名称
信夫 マリ子
ふりがな
しのぶ まりこ

総合スレッド

信夫 マリ子(おにいさまへ…)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

青蘭学園高等部1年。B組。学園の特権組織、社交グループ・青蘭ソロリティのメンバー。御苑生奈々子のクラスメイトで奈々子と共にソロリティメンバーズとなる。青蘭学園付属中学からの進学。初対面で奈々子を気に入り、それ以来、強引な愛情表現が続いたため奈々子に敬遠されぎみだったが、次第に友情が芽生えてゆく。

甘え上手で上級生に子ネコちゃんと呼ばれている。父親は官能小説家・檜川信夫であることから学園内では軽蔑され友人がいない。誕生会をホテル・ロワイヤルのバラの間を借り切って行うが招待客は奈々子 ただ一人。父親の学園への多額の寄付があるため学園内での立場を維持している。

男を異常な程嫌っているが、それは自宅に本妻と元映画女優の愛人が同居中という奇妙で複雑な家庭環境に起因している。

登場人物・キャラクター

青蘭学園高等部1年。生徒会長・一の宮蕗子に目をかけられ、学園の特権組織である社交グループ・青蘭ソロリティのメンバーに選ばれる。青蘭学園高等部は、通常、青蘭学園付属中学からの進学が多いが、奈々子は別の中...

関連キーワード

『おにいさまへ…』の舞台・組織。御苑生奈々子が入学した名門女子校。学園には高等部の他に付属中と大学があるが奈々子は他の中学から一般入試を受けて入学した。特徴として学園が認めている社交グループ・青蘭ソロ...
『おにいさまへ…』の組織。学園の特権組織である社交グループ。通称:ソロリティ。元々はアメリカの女子大生の社交グループの名称で、会員は家柄や財産や教養、容姿、人がら、健康などを上級生のメンバーズに審査さ...

登場作品

名門女子校・青蘭学園高等部に入学したごく平凡な生徒・御苑生奈々子は、自らの意に反し徒会長・一の宮蕗子に目をかけられ、学園の特権組織である社交グループ・青蘭ソロリティのメンバーに選ばれてしまう。そのため...