池田 理代子

池田 理代子

正式名称
池田 理代子
ふりがな
いけだ りよこ
本名
賀来 理代子
関連商品
Amazon 楽天

概要

漫画家、作家、音楽家。女性。大学在学中から貸本屋の単行本を描き始め、1967年21歳のとき「週刊少女フレンド」に『バラ屋敷の少女』を掲載し、デビュー。大学を4年生で中退。以後「週刊マーガレット」を中心に作品を発表。中・短編をいくつか描いた後、1972年『ベルサイユのばら』の連載を開始。フランス革命の人物群像をモチーフに、仮空の男装の麗人「オスカル」を主人公にたてて一大歴史絵巻を展開するこの物語は大ヒットとなり、全国に"ベルばらブーム"を巻き起こした。コミックス全10巻は1000万部以上を売り上げ、これを読んでフランス革命の道に進む若者が出るなど、熱狂的なファンを生んだ。また、1974年9月から宝塚歌劇となり、宝塚歌劇史上最高の観客動員数を記録した。現在にいたるまで、主人公をかえて何度も上演されている。さらに映画化、テレビアニメ化されるなど、1970年代最大のヒットの1つとなった。

1975年からはロシア革命に題材をとった『オルフェウスの窓』を連載、大作となった。以降も西洋史をテーマにした作品が多い。そのかたわら油絵も描き、1991年には二科展入選を果たすほどの腕前で多芸多才の人物である。私生活でも、編集者、競馬騎手、官僚などとのロマンスが話題となり、作品に負けぬドラマティックな人生を送っている。1995年、東京音楽大学音楽科声楽専攻科に合格。以降、コンサート出演や講演活動などを行っている。

また、2005年『ベルサイユのばら』本編から32年ぶりの漫画化作品『ベルばらKids』を、朝日新聞土曜日別冊朝刊「be on Saturday・エンターテインメント」に連載する。本作は4コマ漫画とコラムの混在作品である。

ヒストリー

1947年12月18日

大阪府大阪市東淀川区に生まれる。

1967年

「週刊少女フレンド」に、『バラ屋敷の少女』を掲載し、デビュー。

1972年

「週刊マーガレット」に、『ベルサイユのばら』を連載。

1974年9月

『ベルサイユのばら』が、宝塚歌劇となる。

1975年

「週刊マーガレット」に、『オルフェウスの窓』を連載。

1995年

東京音楽大学音楽科声楽専攻科に合格。

2005年

朝日新聞土曜日別冊朝刊「be on Saturday・エンターテインメント」に、『ベルばらKids』を連載。

受賞

1980年

第9回  日本漫画家協会賞優秀賞

作品

1972年

ベルサイユのばら

作者

1972年

章子のエチュード

作者

1974年

おにいさまへ…

作者

1975年

オルフェウスの窓

作者

1979年

妖子

作者

1982年

風を摘むプシケ

作者

1986年

栄光のナポレオン-エロイカ

作者

1987年

魅女物語

作者

1991年

聖徳太子

作者

1999年

天の涯まで -ポーランド秘史-

作者

2005年

ベルばらKids

作者

2007年

太王四神記

作者

関連外部リンク

SHARE
EC
Amazon
logo