優しいおじさん

優しいおじさん

賭博破戒録カイジ(漫画)の登場人物。読みは「やさしいおじさん」。

登場作品
賭博破戒録カイジ(漫画)
正式名称
優しいおじさん
ふりがな
やさしいおじさん
関連商品
Amazon 楽天

概要

『賭博破戒録カイジ』の登場人物で、帝愛グループの黒服の男。素性や氏名は不詳。パチンコ「沼」攻略後、カイジに取り付けられていた逃走防止装置を外す際に、45組を裏切るどころか石田の解放すら打診してきたカイジの人の良さや甘さに、半ば呆れ困惑しながらも要求を聞き入れた。その後45組と石田が解放された際に、10万の持ち金を全てパチンコですってしまった体裁の悪さから45組との再会を戸惑っていたカイジに、ポケットマネーから無償で3万円を差し出し45組と石田に顔を見せるよう取りはからう。

その際カイジは「優しいおじさん」と呼び、涙を流して深く感謝した。

関連人物・キャラクター

伊藤 開司

父親はおらずパート勤めの母と公務員の姉がいる。上京して3年、働きもせず自堕落な毎日を過ごしていたが、友人古畑の借金の保証人になったために肩代わりをする羽目となり、ここから危険なギャンブルの世界に足を踏... 関連ページ:伊藤 開司

関連キーワード

帝愛グループ

『賭博破戒録カイジ』に登場する企業グループ。消費者金融を主体とする日本最大規模のコンツェルン。会長である兵藤和尊が絶対的な権力・財力を握っており、創立40周年を迎える。元総理へも功労賞が送られるなど、政界にも太いパイプがある。裏で負債者の人権・命を奪う拷問じみた凶悪なギャンブルを行わせている。

登場作品

賭博破戒録カイジ

『カイジシリーズ』2作目。カイジこと伊藤開司は、スターサイドホテルの勝負で兵藤に敗れ、さらに借金を1,000万円に増やすことになり、再びギャンブルの世界へ身を落として行く。福本伸行の代表作。 関連ページ:賭博破戒録カイジ

SHARE
EC
Amazon
logo