八中監督

Superサブ(漫画)の登場人物。読みは「はっちゅうかんとく」。

  • 八中監督
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
Superサブ(漫画)
正式名称
八中監督
ふりがな
はっちゅうかんとく

総合スレッド

八中監督(Superサブ)の総合スレッド
2016.06.10 10:45

概要

則武沙武が通っていた都立八中学校の国語教師でサッカー部の監督。目立ちたがりで自分の事しか考えずチームプレーに向かない則武沙武を認めず、1年2か月ぶりのスタメン起用も僅か5分で引っ込めてしまう。教育の一環として試合を行い、勝ちにこだわらないやる気のない姿勢がチームを三流に留まらせる。

名監督と呼ばれる一柳中の監督とは大学の同期で、自慢の友人の為に格下の自分のチームを練習台として使わせ、控えの選手であれば怪我をしても影響ないと笑って見逃し、選手達の前でも平気で暴言を吐く。3年生最後の公式戦となる都大会一回戦の相手が一柳中となり、試合をする前から勝負が見えていてみっともないベンチには座りたくないと、「溺死の先生」に監督を押し付け、当日はトヨタカップを観に行ってしまう。

登場作品

八ヶ岳で練習をしていた日本サッカーリーグのハマヤ発動機サッカー部の選手たちの前に小柄な少年が現れる。中学生の小三郎の持つ実力とプロを相手に競り負けて涙を見せる根性に監督の釘山は未来のスーパースターの素...