八十神 ペルシャ

八十神 ペルシャ

ペルシャがすき!(漫画)の主人公。読みは「やそがみ ぺるしゃ」。別称、ペルシャ。八十神博士とは親族関係にある。

登場作品
ペルシャがすき!(漫画)
正式名称
八十神 ペルシャ
ふりがな
やそがみ ぺるしゃ
別称
ペルシャ
関連商品
Amazon 楽天

概要

アフリカのサバンナでライオンに育てられた、元気で可愛い少女。ブルーグレーの髪でスタイルも抜群。育ての親のライオンが老衰で死亡し、八十神博士に保護されて養女となる。発見時の推定年齢は9~10歳。3年後に日本へ渡る。その頃には日本語も完璧に習得し、1年間の勉強で私立めぐみ高校に首席入学。

後に私立やまと学園に通う。気に入らないことがあると「うっすらぱー」と言うなど、独特の表現がいくつもある。人間離れした体力と知力があり、世界各国を徒歩と泳ぎで周り、動物だけでなく太陽などの自然物とも会話をする。困った人を見過ごせず、助けるためにはどこにでも向かう。実はターザンとジェーンの間に生まれた娘で、修行に出した先のライオンが死んで、迎えに行く前に八十神博士に発見されたのだった。

ターザン家業を継ぐため、八十神愛染からのプロポーズを断ってアメリカへの帰国を決意した。

関連人物・キャラクター

八十神博士

動物学者。アフリカに研究所を持ち、世界的にも有名。眼鏡をかけた温厚な人物で、発見したライオン少女のペルシャを養女として引き取り、本当の両親を探している。ニクニク博士が発見したオオカミ少年のパンジャを預かっていたが、ペルシャに連れられて逃げられてしまった。

登場作品

ペルシャがすき!

ライオンに育てられたアフリカ人の元気で可愛い少女・ペルシャは八十神博士に保護され、養女となって日本の八十神博士宅で生活することになる。 関連ページ:ペルシャがすき!

SHARE
EC
Amazon
logo