八犬伝―東方八犬異聞―(第2期)

八犬伝―東方八犬異聞―(第2期)

あべ美幸原作の同タイトル漫画作品『八犬伝―東方八犬異聞―』をアニメ化。江戸時代に書かれた滝沢馬琴の『南総里見八犬伝』をモチーフとして現代版にアレンジした物語で、『八犬伝―東方八犬異聞―』(第1期)の続編。

正式名称
八犬伝―東方八犬異聞―(第2期)
ふりがな
はっけんでんとうほうはっけんいぶん
原作者
制作
スタジオディーン
放送期間
2013年7月7日 〜 2013年9月29日
放送局
TOKYO MX
話数
13話
ジャンル
和風ファンタジー
関連商品
Amazon 楽天

概要

5年前、疫病が広がったために焼かれて消滅した大塚村で生き残り、ともに暮らしてきた犬塚信之犬川荘介浜路。彼らと、8つの玉に導かれて出会った八犬士たちを巡ってさまざまな宿命が動き出していく。

登場人物・キャラクター

犬塚 信之

18歳だが、妖刀「村雨」をその身体に宿している影響で、見た目は13歳のまま。「村雨」を宿す右腕には、牡丹の形の痣がある。焼失した大塚村の生き残りで、ともに生き残った犬川荘介と浜路を家族のように大切に思っている。 「孝」の玉を持つ。

犬飼 現八

帝都の憲兵隊長で、犬田小文吾の乳兄弟。犬田小文吾とともに、北部の村で起きた3年前の事件で鬼に殺されるが、妖を食らう鬼「雷鬼」として甦る。右頬に牡丹の形の痣があり、「信」の玉を持つ。自害した犬田小文吾の姉と婚約していた。

緋ノ塚 那智

代々獣神が取り憑く「四獣神家」のひとつ、緋ノ塚家のひとり。大きな猫の楓を獣神とする。

犬川 荘介

焼失した大塚村の生き残りで、犬塚信之と浜路とともに教会に保護されて育った19歳。村の焼失事件以来、犬の四白(よしろ)の姿に変身することができる。うなじに牡丹の形の痣があり、「義」の玉を持つ。

犬田 小文吾

帝都にある旅館古那屋の息子で、腰に牡丹の形の痣がある。3年前に起きた事件で一兵卒として赴いた際、犬飼現八とともに鬼に殺されるも、妖を食らう鬼「風鬼」として甦る。「悌」の玉を持つ。

犬川荘介と瓜二つの容姿をしており、犬川荘介が失っていた、幼少期の犬塚信之の記憶がある。犬阪毛野が自らの仇として追う人物。犬塚信之の腕に宿る妖刀村雨は、彼を犬川荘介の「影」と呼ぶ。

浜路

焼失した大塚村の生き残りで、犬塚信之と犬川荘介とともに教会に保護されて育った15歳。美少女だが勝ち気な性格で、2人をアゴで使うこともある。健康オタクで料理が下手。

犬村 大角

幼い頃に養子として引き取ってくれた父親と同じ、人形師をしている。右足に牡丹の形の痣がある。犬塚信之たちと出会って以来、額に邪眼ができる。

葉月

神隠しに遭ってからの犬江仁の育ての親で、人間と天狗の間に生まれた女性。人里に戻った犬江仁を連れ戻しに来る。

犬江 仁

幼い頃に神隠しに遭い、10年の間天狗に育てられた。22歳だが、10年間は成長が止まっていたため、12歳の姿をしている。左肩に牡丹の形の痣があり、「仁」の玉を持つ。

クレジット

原作

総監督

ヤマサキオサム

シリーズ構成

ヤマサキオサム ,山崎みつえ

総作画監督

瀧原美樹

音楽

黒石ひとみ

アニメーション制作

スタジオディーン

原作

八犬伝―東方八犬異聞―

『南総里見八犬伝』をモチーフとし、大正から昭和初期の日本に似た世界を舞台とした和風ファンタジー。宿命を持って生まれた八人の美男子らを中心に、妖怪たちとの関わりが描かれる。 関連ページ:八犬伝―東方八犬異聞―

関連外部リンク

SHARE
EC
Amazon
logo