八雲食堂の親父さん

八雲食堂の親父さん

迷走王 ボーダー(漫画)の登場人物。

登場作品
迷走王 ボーダー(漫画)
正式名称
八雲食堂の親父さん
関連商品
Amazon 楽天

概要

蜂須賀たちの行きつけの定食屋八雲食堂の老主人。蜂須賀たちの事を気に入っており、ツケで食事をさせてくれている。元は興行の世界でヤクザな世渡りをしており、背中一面に彫り物がある。取材に来たグルメ評論家の物言いが気に食わず乱闘騒ぎを起こしたこともある。

関連人物・キャラクター

蜂須賀

10年間ユーラシア大陸を旅していた男。40歳。ボロアパート月光荘の家賃3000円の便所部屋に住む。女好きで自由気まま、取り繕うことのない直球ストレートな性分だが意外と情に厚いところがある。ボクシングの... 関連ページ:蜂須賀

登場作品

迷走王 ボーダー

10年間ユーラシア大陸を旅していた蜂須賀は日本に帰国し、旅で出会った久保田庸介が住むボロアパート月光荘の便所部屋に家賃3000円で暮らしていた。中産階級が飼い殺しされる管理社会をあちら側と唾棄する蜂須... 関連ページ:迷走王 ボーダー

SHARE
EC
Amazon
logo