兵藤 和尊

兵藤 和尊

賭博破戒録カイジ(漫画)の登場人物。読みは「ひょうどう かずたか」。別称、会長。

登場作品
賭博破戒録カイジ(漫画)
正式名称
兵藤 和尊
ふりがな
ひょうどう かずたか
別称
会長
関連商品
Amazon 楽天

概要

『賭博破戒録カイジ』の登場人物で、ひげを蓄え、杖を持った老人。巨額の資産を有する帝愛グループの総裁で、世界中の金をかき集め帝愛による「王国」を築こうとする金の亡者。数々のギャンブルの主催者であり、カイジにとっては最も忌むべき相手。嗜虐癖があり、人が苦しみ死ぬ姿を見ることと常軌を逸したギャンブルを何よりにの愉悦としており、博奕に負けた者や失態を演じた部下に様々な懲罰を強制的に与える。

自らを「王」と称する強運の持ち主であり、あらゆる面において、常人を凌駕する力を持つ。ティッシュ箱くじ引きではカイジと直接対決しており、王としての威厳を見せつけ完勝した。

関連人物・キャラクター

伊藤 開司

父親はおらずパート勤めの母と公務員の姉がいる。上京して3年、働きもせず自堕落な毎日を過ごしていたが、友人古畑の借金の保証人になったために肩代わりをする羽目となり、ここから危険なギャンブルの世界に足を踏... 関連ページ:伊藤 開司

関連キーワード

帝愛グループ

『賭博破戒録カイジ』に登場する企業グループ。消費者金融を主体とする日本最大規模のコンツェルン。会長である兵藤和尊が絶対的な権力・財力を握っており、創立40周年を迎える。元総理へも功労賞が送られるなど、政界にも太いパイプがある。裏で負債者の人権・命を奪う拷問じみた凶悪なギャンブルを行わせている。

登場作品

賭博破戒録カイジ

『カイジシリーズ』2作目。カイジこと伊藤開司は、スターサイドホテルの勝負で兵藤に敗れ、さらに借金を1,000万円に増やすことになり、再びギャンブルの世界へ身を落として行く。福本伸行の代表作。 関連ページ:賭博破戒録カイジ

SHARE
EC
Amazon
logo