剣 史郎

剣 史郎

球道くん(漫画)の登場人物。読みは「つるぎ しろう」。中西 球道とはライバル関係。

登場作品
球道くん(漫画)
正式名称
剣 史郎
ふりがな
つるぎ しろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

「球児の章」、「球春の章」に登場。中西球道の小学生時代のライバルの一人。博多どんたく小学校野球部、小学福岡県選抜、博多どんたく高校野球部投手。小学生時代の球道の前に立ちはだかるライバルとして登場。試合では4番、投手として出場。球道から1試合3本のヒットを打ち、完全試合を達成する。

その後、福岡県大会小学校野球大会決勝で対戦することになるが試合途中球道が試合を抜けることになり、その後の対戦は高校時代の全国大会まで持ち越されることになる。(小学福岡県選抜ではチームメイト。)。

関連人物・キャラクター

中西 球道

玄海小学校野球部、小学福岡県選抜浦安三中学校野球部、青田高校野球部の投手。実父・育ての親ともにプロ野球選手。生後まもなく実母が失踪、プロ野球南海ホークスの選手だった実父山本一利と幼少時に死別し、中西大... 関連ページ:中西 球道

登場作品

球道くん

日本全国が注目する超高校級ピッチャーとなる中西球道の成長を描く。幼少期が描かれる「球童の章」、児童期を描く「球児の章」、中学3年から高校3年の春を描く「球春の章」の三つの章で構成されている。野球漫画の... 関連ページ:球道くん

SHARE
EC
Amazon
logo