劉煌 孟甜

劉煌 孟甜

獣神演武(漫画)の登場人物。読みは「りょうこう もうてん」。

登場作品
獣神演武(漫画)
正式名称
劉煌 孟甜
ふりがな
りょうこう もうてん
関連商品
Amazon 楽天

概要

姓が劉煌、字は孟甜。六伽宗統悠寺一の棒術の使い手。孫寧の頼みで、破軍である岱燈獅麗が道をたがわぬように指示するお目付け役を担う。武曲の星を持つ。幼いころに両親をなくしている。実の父親である慶狼(真の姓は慶煌(けいこう))のために、賢帝国側に寝返り岱燈たちと敵対する。

育ての親劉匠を殺害したのち、葛藤の末に慶狼と敵対する道を選ぶ。

関連人物・キャラクター

岱燈 獅麗

姓が岱燈、字は獅麗。破軍の星を持つ。年上の者に負けることで形を成す成人の儀だが、負けることを良しとしないため、未だ元服できずにいた。無意識のうちに操気法を会得。孫寧から元服祝いに賢嘉爛舞を渡されるが、... 関連ページ:岱燈 獅麗

登場作品

獣神演武

破軍と貪狼という禍いをもたらす星のもとに生まれた、二人の英傑を中心に、一つの帝国の存亡をかけた戦いを描く武侠アクション。原案黄金周、作画荒川弘。 関連ページ:獣神演武

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
岱燈 獅麗
頼羅 青蓮
その他キーワード
logo