動地 憐

エクゾスカル 零(漫画)の登場人物。読みは「どうち れん」。別称、憐。

  • 動地 憐
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
エクゾスカル 零(漫画)
正式名称
動地 憐
ふりがな
どうち れん
別称

総合スレッド

動地 憐(エクゾスカル 零)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

正義を行う者の一人で、強化外骨格「神造歩兵 震電」の着装者。滅びゆく人類を救済する唯一の方法メデューサ計画のため、計画の要である強化外骨格を収集している。精悍な容貌の巨漢で、普段は物静かだが、内には熱いものを秘めており、気が高ぶると口調が荒くなる。冷凍睡眠に入る前は、人間離れした怪力で大学ラグビーで名を馳せた選手だった。

卒業後は一般企業に就職するも、「エクゾスカル雷電」との出会いを通して人間の「火」を守るという使命に目覚め、帝都を守る衛府の戦士となった。動地澪は妹で、初夜六花は婚約者。

登場人物・キャラクター

正義を行う者の一人で、強化外骨格「潜陸砕氷外殻 雪」の装着者。右頬のほくろがチャームポイントの美少女。小柄でふっくらした幼児体型だが、戦闘能力は高い。非常に快活な性格で、時に自分本位過ぎる節もあるが、...

関連キーワード

『エクゾスカル零』の用語。生き残った人類が到達者となる前に、全ての人類を死滅させる計画。死んだ人間の霊魂は現人鬼 散の強化外骨格「装甲軍鬼 霞」に収容されるため、肉体は死滅したとしても、心の“火”は守...

登場作品

文明が破壊され、人類滅亡の危機に陥った未来の地球。そんな中、主人公の葉隠覚悟をはじめ、かつて地球を救った正義を行う者たちが続々と目覚め、生き残った人類を救おうとする。だが守るべき人類は、人の心を持たな...