北斗の子分

北斗の子分

魁!!クロマティ高校(漫画)の登場人物。読みは「ほくとのこぶん」。

登場作品
魁!!クロマティ高校(漫画)
正式名称
北斗の子分
ふりがな
ほくとのこぶん
関連商品
Amazon 楽天

概要

クロマティ高校を牛耳る目的で転校してきた北斗武士にくっついて転校してきた男。短髪で少し丸っこく、特に特徴はない。名前を言おうとするたび邪魔が入り、結局最後まで名前はわからないままである。北斗とは中学時代からの友人であり、昔は対等に付き合っていたが、北斗の妙な時代劇口調(殿様しゃべり)に引きずられて敬語で応じるようになってしまい、子分扱いされることになった。

ケンカの実力はある。

関連人物・キャラクター

北斗武士

クロマティ高校を牛耳る目的で転校してきた。オールバックの長髪で額にほくろがあり、真っ白いボタンのない学生服を着ている。父は北斗グループの会長で、高校の理事長。武士は、おのれの腕力と父の権力で、これまで... 関連ページ:北斗武士

関連キーワード

東京都立クロマティ高校

不良達が集まり、「ワルのメジャーリーグ」とも言われている都立高校である。引き算ができれば入れるという触れ込みだったが、物語の途中で「名前が書ければ入れる」とさらにランクダウンしてしまった。1923年(... 関連ページ:東京都立クロマティ高校

登場作品

魁!!クロマティ高校

東京都立クロマティ高校(クロ高)は、引き算ができれば入学できる学校として知られ、不良の巣窟になっていた。真面目で成績も優秀な少年神山高志は、とある理由でここに入学してしまう。不良たちの迫害に耐えている... 関連ページ:魁!!クロマティ高校

SHARE
EC
Amazon
logo