千姫

千姫

Y十M ~柳生忍法帖~(漫画)の登場人物。読みは「せんひめ」。別称、天樹院。

登場作品
Y十M ~柳生忍法帖~(漫画)
正式名称
千姫
ふりがな
せんひめ
別称
天樹院
関連商品
Amazon 楽天

概要

かつて豊臣秀頼の正室であった女性であり、豊臣家滅亡後は出家して尼僧・天樹院となっている。将軍・徳川家光にとっては姉に当たり、隠然たる権力を持つ。東慶寺で堀一族の女七人を救い、仇討ちのため沢庵和尚を紹介した。実在の千姫をモデルにしたキャラクター。

関連人物・キャラクター

沢庵宗彭

柳生十兵衛の父柳生宗矩の師として名高く、十兵衛とも旧知の老僧。徳川将軍家にも顔が利く。会津七本槍への復讐を望む女達に、十兵衛を指南役として紹介する。沢庵自身と弟子の僧らも女たちの復讐行に尽力した。実在... 関連ページ:沢庵宗彭

登場作品

Y十M ~柳生忍法帖~

会津藩の暴君加藤明成とその配下に一族を惨たらしく殺された七人の女たちが、復讐のために立ち上がる。だが、敵である会津七本槍は武芸の達人揃いであった。柳生十兵衛は旧知の仲である沢庵和尚から依頼され、七人の... 関連ページ:Y十M ~柳生忍法帖~

SHARE
EC
Amazon
logo