博多っ子純情

博多っ子純情

昭和の博多の風物文化や街並みを背景に、博多人形師の父を持つ郷六平と幼なじみの小柳類子を中心とした青春群像を描いた作品。原作長谷川法世は1980年に第6回博多町人文化勲章受章。1981(昭和55年)年に第26回小学館漫画賞青年一般部門を『博多っ子純情』と『がんがらがん』で受賞。

正式名称
博多っ子純情
作者
ジャンル
恋愛一般
レーベル
中央公論社 / 双葉文庫名作シリーズ(双葉社)
関連商品
Amazon 楽天

概要

福岡県福岡市博多区に住む、博多人形師を父に持つ郷六平は中2の夏の博多祇園山笠から大人と同じ締め込みで山笠曳きに参加する。同級生の阿佐道夫黒木真澄の親友グループやガールフレンド小柳類子との中学校生活での友情や喧嘩、恋愛や大人との出会いを経て進学し、大人へと成長していく。

登場人物・キャラクター

主人公

博多人形師の父郷五郎と専業主婦の母郷スミを持つ。福岡市立博多第三中学校に通い、同級生阿佐道夫、黒木真澄との親友3人グループでよく遊ぶ。福岡県福岡市博多区の毎夏の祭り博多祇園山笠では博多流に属する。 関連ページ:郷 六平

料亭の三女で福岡市立博多第三中学校時代には学級委員長も務めている。一途に郷 六平の事を思い続けている。 関連ページ:小柳 類子

郷六平の父。博多人形師。職人気質で時に採算を度外視して人形を作る。 関連ページ:郷 五郎

郷六平の母。博多人形師の夫郷五郎の職人気質に家計では苦労しいる。 関連ページ:郷 スミ

郷六平の通う福岡市立博多第三中学校の同級生。衣料卸「阿佐本店」の長男。実母は亡くなり現在の母は後妻である。郷六平黒木真澄らの親友グループで新しく仕入れた性知識を披露する。 関連ページ:阿佐 道夫

郷六平の通う福岡市立博多第三中学校の同級生で郷六平阿佐道夫らの親友グループ。大衆食堂「くろき」の次男。 関連ページ:黒木 真澄

郷六平の隣の重富家の一人娘。郷六平の初恋の人だが、郷六平が兄とも慕う穴見武と駆け落ちする。 関連ページ:重富 青葉

郷六平が兄とも慕う熱血漢だが、喧嘩が元で高校を退学処分となり、郷六平が憧れる重富青葉と駆け落ちする。 関連ページ:穴見 武

郷六平の通う福岡市立博多第三中学校の3年生の番長。郷六平に目を掛けるようになる。 関連ページ:富田

郷六平の通う福岡市立博多第三中学校の同級生阿佐道夫が憧れる芸者。 関連ページ:藤 竜子

郷六平の通う福岡市立博多第三中学校の担任教師。 関連ページ:米倉 乃里助

郷六平の通う福岡市立博多第三中学校の同級生で、郷六平阿佐道夫黒木真澄グループに対して敵対し、中学3年生の夏の博多祇園山笠の夜に郷六平と仁久島は殴り合いの喧嘩となる。 関連ページ:仁久島

場所

福岡県福岡市博多区

博多人形師の父を持つ郷六平の家族が住む街。実在する街をそのまま作品に登場させている。人情味あふれる古き良き時代の街並みとなっている。 関連ページ:福岡県福岡市博多区

イベント・出来事

博多祇園山笠

『博多っ子純情』のイベント。郷六平の住む福岡県福岡市博多区の櫛田神社の祭礼で7月1日のお汐井取りに始まり7月15日の追い山笠まで続く。郷六平の家は博多流に属し、郷六平は中二の夏に締め込みを締めて山笠曳... 関連ページ:博多祇園山笠

SHARE
EC
Amazon
logo