古代バーコード文明の遺跡

古代バーコード文明の遺跡

バーコードファイター(漫画)、竜胆岳の父親によって偶然発見された古代の遺跡群。

登場作品
バーコードファイター(漫画)
正式名称
古代バーコード文明の遺跡
ふりがな
こだいばーこーどぶんめいのいせき
関連商品
Amazon 楽天

概要

世界中のどの遺跡とも類似しない生物的な特徴を持っており、「四号遺跡」と名付けられた場所は特にその特徴が顕著に表れているとされる。またこの四号遺跡はバーコード皇帝ニーズホッグが人間をはじめとする生物をバイオバーコード化して吸収するための端末となっており、竜胆岳の父親はこの場所でニーズホッグに吸収された。

登場作品

バーコードファイター

小野敏洋が初めて手がけたホビータイアップ作品。熱血少年・虎堂烈がバーコードバトラーでの対戦を通してライバルたちとの絆を深めつつ、バーコード皇帝ニーズホッグを名乗る謎の存在と対決していく姿を描く。 関連ページ:バーコードファイター

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
バーコードファイター
logo