古代 守

宇宙戦艦ヤマト(漫画)の登場人物。読みは「こだい まもる」。古代進とは親族関係にある。

  • 古代 守
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
宇宙戦艦ヤマト(漫画)
正式名称
古代 守
ふりがな
こだい まもる

総合スレッド

古代 守(宇宙戦艦ヤマト)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

古代進の兄で第107駆逐艦ゆきかぜの艦長。沖田十三提督率いる地球艦隊に所属し、冥王星軌道内で侵略者ガミラス艦隊との決戦に臨む。ガミラスの圧倒的な戦力に苦戦を強いられるが、撤退命令に背き、ガミラス艦に体当たりを敢行し行方不明となる。

登場人物・キャラクター

宇宙戦艦ヤマトの戦闘リーダー(後に艦長代理)を務める。兄である古代守を侵略者ガミラスとの戦いで失い、復讐に燃える。訓練途上の学生としてヤマトに乗り込むが、ガミラスとの激戦の中、次第に宇宙戦士として成長...

登場作品

西暦2199年。謎の侵略者ガミラスの攻撃により、地球は放射能によって汚染され、人類は約1年で滅亡する運命にあった。そんな人類に遙か14万8千光年の彼方にある惑星イスカンダルから救いの手が差し伸べられる...