古橋 正光

古橋 正光

しっぷうどとう(漫画)の登場人物。読みは「ふるはし まさみつ」。

登場作品
しっぷうどとう(漫画)
正式名称
古橋 正光
ふりがな
ふるはし まさみつ
関連商品
Amazon 楽天

概要

佐倉神城高校と同じエリアにある天方院高校の剣道部員で県内屈指の実力者。左諸手上段という構えの使い手で、それを見た長門烈に鮮烈な印象を残し、長門が左諸手上段を取り入れるきっかけとなる。阿南俊とは幼いころからのライバルで、インターハイ出場をかけた予選決勝の中堅戦で激突、お互い死力を尽くしたうえで勝利する。

それから6年後、全日本選手権大会で長門とあいまみえることになる。

登場作品

しっぷうどとう

高校受験に失敗し、行きたくない高校に入学することになり腐っていた長門烈は、上級生に絡まれていたところを剣道部の阿南俊に助けられたことから入部を決意する。剣道は素人の長門だったが、持ち前の下半身の強さと... 関連ページ:しっぷうどとう

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
長門 烈
阿南 俊
三田 翔子
集団・組織
logo