古毛堂 剛

古毛堂 剛

剛球少女(漫画)の登場人物。読みは「こもどう つよし」。別称、古毛堂。

登場作品
剛球少女(漫画)
正式名称
古毛堂 剛
ふりがな
こもどう つよし
別称
古毛堂
関連商品
Amazon 楽天

概要

横浜義塾高等学校の中心打者で、彼がいるから港北大学付属湘南高等学校の甲子園出場は不可能とスポーツ紙記者にも言われるくらいの強打者。港北大学付属湘南高等学校との練習試合で、麻生遙と初対決した際は豪快なホームランを打ったが、その後は抑え込まれて彼女の実力を認める。神奈川県大会決勝戦では第一打席で麻生の球をホームランし、彼女の心を一度はへし折ったが、最終回の対決では偶然生まれた魔球によって打ち取られ、甲子園出場は適わずに終わった。

高校卒業後は大阪タイガースの主砲として活躍。

登場作品

剛球少女

高校やプロで活躍した名投手の父を持つ主人公の麻生遥は、幼い頃から野球の英才教育を受けてきた。今は亡き父の言葉と野球への情熱を受け継ぎ、彼女は母親の反対や高野連の規定を乗り越えて、女子として甲子園を目指... 関連ページ:剛球少女

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
麻生 遥
島本 一平
鉄羅
飯塚 健
夏川 啓吾
佐伯 譲
logo