吉川 式部少輔 経家

吉川 式部少輔 経家

センゴク 天正記(漫画)の登場人物。読みは「きっかわ しきぶしょうゆう つねいえ」。

登場作品
センゴク 天正記(漫画)
正式名称
吉川 式部少輔 経家
ふりがな
きっかわ しきぶしょうゆう つねいえ
関連商品
Amazon 楽天

概要

実在の武将・吉川式部少輔経家をモデルとしている。石見吉川家当主。大柄で豪放な外見。長年、石見銀山を管理していたが、吉川元春に請われて鳥取城の城番となる。補給線を断って兵糧攻めを狙う羽柴軍の黒田官兵衛、石田佐吉の策を二番目まで見破ったが、三番目の計により敗北した。

登場作品

センゴク 天正記

天正年間。「小谷城の戦い」における功績により千石を拝領した仙石秀久は、一介の兵から家臣団を率いる指揮官としての立場になっていた。武田家、一向宗による織田信長への包囲網は続いており、仙石秀久も羽柴秀吉子... 関連ページ:センゴク 天正記

SHARE
EC
Amazon
logo