吉沢 やすみ

吉沢 やすみ

ど根性ガエルの娘(漫画)の作品登場人物。読みは「よしざわ やすみ」。

登場作品
ど根性ガエルの娘(漫画)
正式名称
吉沢 やすみ
ふりがな
よしざわ やすみ
関連商品
Amazon 楽天

概要

大月悠祐子(ゆうこ)の父。昭和の時代、20歳にしてデビュー作『ど根性ガエル』で大ヒットを飛ばしたマンガ家。作品はアニメ化され、大人気となり、結婚して2人の子供にも恵まれる。しかし、『ど根性ガエル』連載終了後はヒット作に恵まれず、1982年(昭和57年)、32歳のときに失踪。連載3本と読み切り10本の原稿を一気に落とす。

自殺は思いとどまったものの、ギャンブルとアルコールに依存し、失踪と帰宅を繰り返し、日常的に家庭内で暴力をふるうようになる。一時は駅の清掃員として働いたが、その間にサラ金から借金。妻である文子が働いて返済した。料理がうまく、機嫌のいい時は家族に豪勢な手料理をふるまうが、自分の思うとおりにならないと、唐突にキレて暴れる。

2016年7月、本作品の連載中に、脳卒中で倒れる。半身マヒなどの重い障害を抱える。実在の漫画家吉沢やすみがモデル。

登場作品

ど根性ガエルの娘

1970年代に一世を風靡したマンガ『ど根性ガエル』の作者、吉沢やすみの娘が、自らの家庭内の出来事を描いたドキュメンタリーマンガ。父はヒット作の後にマンガが描けなくなり失踪、ギャンブルや家庭内暴力に走る... 関連ページ:ど根性ガエルの娘

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
大月 悠祐子
文子
やっちん
大井 昌和
マコ
カン太
logo