呂 西釣

風の大地(漫画)の登場人物。読みは「ろ せいきん」。沖田圭介とはライバル関係。

  • 呂 西釣
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
風の大地(漫画)
正式名称
呂 西釣
ふりがな
ろ せいきん

総合スレッド

呂 西釣(風の大地)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

台湾出身のプロゴルファー。アジアサーキットのタイオープンで、沖田圭介が初めて優勝した際の対戦相手。沖田圭介がアジアに収まる器でないことを見抜き、世界で戦うための自分の技術を沖田圭介に教える。

登場人物・キャラクター

京都大学を中退し、24歳で鹿沼カントリークラブの研修生となりプロゴルファーをめざす。恵まれた体格とハードな練習を積み、わずか一年でプロテストに合格。小針春芳を師と仰ぎアドバイスを受けたり、相愛の仲だっ...

登場作品

ゴルフ界では遅いといわれる24歳でプロゴルファーを目指すことを決めた沖田圭介。体格にも恵まれ、ハードな練習を積みながら、同じくプロを目指す笠崎孝や鹿沼カントリークラブの職員たち、師匠と慕う小針春芳など...