和田ラヂヲのここにいます

和田ラヂヲのここにいます

FAXで送信された原稿がそのまま掲載された、4コマギャグ漫画。特定の主人公は存在せず、様々なキャラクターがシュールなギャグを繰り広げる。

正式名称
和田ラヂヲのここにいます
作者
ジャンル
ギャグ、コメディ一般
レーベル
ヤングジャンプコミックス(集英社)
巻数
全9巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

FAXまんがと銘打たれた4コマ漫画。王貞治北澤豪といった実在の人物達をモデルにした人々や、独自のおかしなキャラクター達が、シュールな世界を展開する。FAXで送信された原稿がそのまま掲載されている。

登場人物・キャラクター

王 貞治

実在のプロ野球選手王貞治がモデル。講演会でも店でも王シフトを敷かれてしまう。監督を務めるダイエーホークスのためにと様々な事をするが、どれもピントがはずれている。

北澤 豪

実在のプロサッカー選手、北澤豪がモデル。頭に巻いたバンダナに異常なこだわりを見せる。

山田

坊主頭の男子中学生。コードレス縄跳びやハイヒール靴下など妙なアイテムを数多く持っている。同じクラスの田中やアキラに異常に好かれている。

田中

坊主頭に丸眼鏡をかけた男子中学生。妙な行動ばかりする山田に戸惑うが、気が付けば彼から目が離せなくなり、ついには愛を感じるようになる。同じ形の丸眼鏡をかけた父と妹がいる。

アキラ

長髪にトンボ眼鏡をかけた男子中学生。山田に恋をしている様子で、田中のライバル的存在。山田Tシャツや山田バッジなどを手に入れては田中を羨ましがらせる。

蟻村

蟻の触覚のようなものが頭部についた、黒いタイツを着ている。髭を生やし強面顔だが気が弱く、貧乏くじを引くことが多い。地下に住んでいる。後に旅に出るが宗兄弟に付きまとわれるなど、ろくな事が無い。

おやじペンギン

『和田ラヂヲのここにいます』に登場するキャラクター。腹巻をして頭の両側に毛があり、腹巻をしている。いつも酔っ払って日本語を話す。当初は南極に住んでいたが、いつの間にか日本に来た。結婚相談所や銀行などを訪ねては迷惑な事をする。

ゴロ―

実在の歌手野口五郎がモデル。ヒロミ、ヒデキといつもつるんでいるが、他の2人に比べて妙に悲観的でノリが悪い。

ヒロミ

実在の歌手郷ひろみがモデル。ゴロー、ヒデキと共に御三家シリーズに登場する。3人の中で唯一の家族持ち。

ヒデキ

実在の歌手西城秀樹がモデル。ゴロー、ヒロミと共に御三家シリーズに登場する。一番の体育会系で、率先して騒いでいる。カレーにうるさい。

ミリー

女子高生。自称、帰国子女だが、英語はあやしい。いちいちゼスチャー付で話し、ダジャレを言うなど鬱陶しい性格。肘をひきながら「うーイエス!」と言うのが決めポーズらしく、1日1000回練習していると友人のマコに語る。

マコ

女子高生。大げさな話し方をするミリーを鬱陶しく思いながらも、いつも一緒にいる。

チャゲ

実在のミュージシャン、Chageがモデル。語尾に「~っちゃ。」と付けてしゃべる。芸名をチャゲとしたことに激しく後悔している。パートナーのアスカにたびたび解散をほのめかされ焦っている。

アスカ

実在のミュージシャンASKAがモデル。無表情で作曲に励み、チャゲには冷たい。ロボットのメカアスカも登場する。

書誌情報

和田ラヂヲのここにいます 全9巻 〈ヤングジャンプコミックス〉 完結

第1巻

(1994年4月発行、 978-4087825213)

第2巻 アメリカ風装幀

(1994年7月発行、 978-4087825220)

第3巻 北極あるいは南極風

(1994年10月発行、 978-4087825237)

第4巻 宝島風

(1995年3月発行、 978-4087825244)

第5巻 男子風

(1995年10月発行、 978-4087825251)

第6巻 喫茶風

(1996年5月発行、 978-4087825268)

第7巻 甘口

(1996年12月発行、 978-4087825275)

第8巻

(1997年7月発行、 978-4087825282)

第9巻

(1998年12月発行、 978-4087825299)

SHARE
EC
Amazon
logo