唯恵

なんて素敵にジャパネスク(漫画)の登場人物。読みは「ゆいけい」。瑠璃姫とはライバル関係。

  • 唯恵
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
なんて素敵にジャパネスク(漫画)
正式名称
唯恵
ふりがな
ゆいけい

総合スレッド

唯恵(なんて素敵にジャパネスク)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

慈源阿闍梨の高弟にして学僧の律師。東宮の命を密かに受けて正良親王を助け出し、落飾を遂げさせた事から、東宮からに即位した宗平親王の信が篤い人物。だが、裏に回ればニの姫をその美貌で誘惑し、瑠璃の命を狙ってその屋敷を全焼させ、更にはの命までを狙う鬼。

その正体を瑠璃に知られた上で、唯恵は、殺戮の手を止める事はなかった。

登場人物・キャラクター

摂関家の流れを汲む大納言藤原忠宗の娘である。連載開始時16歳。平安時代ではその年齢で結婚していないのは非常識と思われ、父親からは再三縁談を勧められるも耳を貸さない。それというのも、幼い頃、病がちだった...
大海入道による前帝の呪詛、東宮の廃位という陰謀を暴き、無事東宮から帝に即位した人物。入道が新たな東宮として擁立しようとした正良親王は彼の腹違いの弟に当たるが、入道の流罪から類が及ばぬように、6歳だった...

登場作品

時は平安、摂関家の流れを汲む名門の姫君である瑠璃は、幼い日の初恋の人「吉野君」への想いを忘れられないまま、家柄の良い公達との縁談を強く勧める父・藤原忠宗と言い争いする日々だった。その父の根回しによって...