囚人リク

囚人リク

隕石の衝突により様変わりした、東京のスラムに住む主人公が冤罪で捕まり、巨大な監獄島に入れられてしまう。刑務所内での想像を絶する不条理な生活を生き延びながら、主人公が持ち前の真っ直ぐさで囚人たちの心を開き、脱獄を目指していく。

正式名称
囚人リク
作者
ジャンル
サスペンス一般
レーベル
少年チャンピオン・コミックス(秋田書店)
巻数
既刊34巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

隕石の衝突が原因で、スラムと都市部とが大きな壁によって完全に隔絶されてしまった東京が舞台。主人公の栗田陸はスラムをしたたかに生き抜いていた。ある日栗田陸は優しくして貰っていた交番のおじさん鬼道院永周に殺される現場を見てしまい、さらに警官殺しの汚名まで着せられてしまう。無実の罪で入れられた巨大な監獄島極楽島特級刑務所栗田陸が目にしたものは、警視総監として画面に映る鬼道院永周の姿だった。

栗田陸鬼道院永周をぶん殴るため、脱獄を決意する。

登場人物・キャラクター

主人公

東京のスラムで生まれ育った少年で、ひもじいながらもしたたかに生き延びていた。ある日いつも優しくしてくれている警官であるおじさん(藤本吾郎)が殺される現場を見てしまい、更に警官殺しの汚名を着せられ、極楽... 関連ページ:栗田 陸

栗田陸が最初に入れられた部屋にいた囚人で、栗田陸が配属された工場のボス。筋骨隆々で全身に刺青があり、外から持ち込まれた品物を賄賂として渡すなどして看守と癒着している。当初は平気で人をリンチにかける悪漢... 関連ページ:佐々木 麗乃真

野木田 卓

栗田陸や佐々木麗乃真と同じ部屋にいる囚人。栗田陸がやってくる前は部屋で佐々木麗乃真たちからいじめにあっていた。栗田陸と佐々木麗乃真の対決以降、リンチされることも無くなり、部屋の他の囚人とも仲が良くなった。ニワトリ泥棒で捕まり刑務所にやってきた。

菅 利通

栗田陸や佐々木麗乃真と同じ部屋にいる囚人。眼鏡をかけている。刑務所内で彫師として活動しており、刑務所内の多くの囚人は彼の世話になっている。刺青の代金が支払えなくなった客が無許可で営業していることを警察に教えてしまい、逮捕されて刑務所にやってきた。

松尾 智弘

栗田陸や佐々木麗乃真と同じ部屋にいる囚人。スキンヘッドで頭部を一周する縫い目がある。強面で体格もいいが気は小さい。酒の勢いで工事現場の先輩を殴ったところ大けがをしてしまい、刑務所にやってきた。

天野 渉

栗田陸や佐々木麗乃真と同じ部屋にいる囚人。茶髪のリーゼントが特徴。栞町スコーピオンという小さなチームの総長をやっていた。かつてスラムと都市部を隔てる壁の建設に従事していたことがあった。壁の外に出られなくなったことに気づいてからは悔しさと理不尽さで怒りが募り、バイクを壁にぶつけて壊そうとした。

須藤 直也

栗田陸や佐々木麗乃真と同じ部屋にいる囚人で、おでこのほくろが特徴。防衛省にハッキングをかけたのが見つかり刑務所にやってきた。

藤本 吾郎

栗田陸のいたスラム街の交番に勤務していた中年警官で、厳しい環境で育ちながらも真っ直ぐで義侠心のある栗田陸に対し、父親の様に優しく接していた。鬼道院永周の悪事の証拠を公表しようとするも見つかり、殺されてしまう。

鬼道院 永周

警視総監であり、栗田陸たちが収監されている極楽島特級刑務所の最高責任者でもある。スラムで臓器売買や銃、麻薬を密売しては都合が悪くなると検挙して後腐れなく金を稼いでいる悪人。おじさん(藤本吾郎)を殺害した際に栗田陸に顔と腹部を撃たれ、その恨みから彼を極楽島特級刑務所に収監する。

田中 一郎

過去に4度投獄され、その都度脱獄してきた脱獄のスペシャリストで、5度目で極楽島特級刑務所に収監された。脱獄を目論む栗田陸は彼の噂を聞きつけ彼に脱獄の技術を教えてもらいに行く。刑務所の外では活動家をしていた。

江田 史郎

佐々木麗乃真とは別の工場のボスであり、彼とはライバル関係。長いもみあげとリーゼントが特徴的で筋骨隆々の巨体。侠気に溢れ、卑怯な喧嘩は見過ごさない。関西弁で話す。

椿 陽平

佐々木麗乃真とは別の工場のボスで黒髪長髪の中世的な美男子。佐々木麗乃真とは因縁があり、彼の不在をついて栗田陸たちに襲撃をかけた。優れたボクサーだが、右目を失明している。

山岡

極楽島特級刑務所の刑務官でパチンコ狂いで借金まみれだったのを佐々木麗乃真に察知され取引を持ち掛けられる。口座に金を振り込む代わりに刑務所の見取り図を描いてほしいと交渉されるが、偽の見取り図を描いて金だけせしめようとしていた。

場所

極楽島特級刑務所

巨大な監獄島であり、海に囲まれている上、囚人たちを逃さないための各種設備が備わっている。刑務官からの厳しい折檻が日常的になされ、刑務官の間では汚職がはびこり、刑務官と囚人との癒着や囚人同士のリンチが横行するなど作中で地獄とも例えられる惨状である。

書誌情報

囚人リク 既刊34巻 秋田書店〈少年チャンピオン・コミックス〉 連載中

第1巻

(2011年6月8日発行、 978-4253205863)

第2巻

(2011年8月8日発行、 978-4253205887)

第3巻

(2011年10月7日発行、 978-4253205894)

第4巻

(2012年1月6日発行、 978-4253205900)

第5巻

(2012年3月8日発行、 978-4253206051)

第6巻

(2012年6月8日発行、 978-4253206969)

第7巻

(2012年9月7日発行、 978-4253206976)

第8巻

(2012年10月5日発行、 978-4253206983)

第9巻

(2012年12月7日発行、 978-4253206990)

第10巻

(2013年3月8日発行、 978-4253207003)

第11巻

(2013年5月8日発行、 978-4253221368)

第12巻

(2013年7月8日発行、 978-4253221375)

第13巻

(2013年9月6日発行、 978-4253221382)

第14巻

(2013年11月8日発行、 978-4253221399)

第15巻

(2014年2月7日発行、 978-4253221405)

第16巻

(2014年4月8日発行、 978-4253221412)

第17巻

(2014年6月6日発行、 978-4253221429)

第18巻

(2014年8月8日発行、 978-4253221436)

第19巻

(2014年10月8日発行、 978-4253221443)

第20巻

(2014年12月8日発行、 978-4253221450)

第21巻

(2015年2月6日発行、 978-4253223768)

第22巻

(2015年5月8日発行、 978-4253223775)

第23巻

(2015年7月8日発行、 978-4253223782)

第24巻

(2015年9月8日発行、 978-4253223799)

第25巻

(2015年12月8日発行、 978-4253223805)

第26巻

(2016年3月8日発行、 978-4253223812)

第27巻

(2016年5月6日発行、 978-4253223829)

第28巻

(2016年7月8日発行、 978-4253223836)

第29巻

(2016年9月8日発行、 978-4253223843)

第30巻

(2016年11月8日発行、 978-4253223850)

第31巻

(2017年1月6日発行、 978-4253223867)

第32巻

(2017年3月8日発行、 978-4253223874)

第33巻

(2017年5月8日発行、 978-4253223881)

第34巻

(2017年8月8日発行、 978-4253223898)

SHARE
EC
Amazon
logo