土神 拓西

土神 拓西

マホロミ 時空建築幻視譚(漫画)の登場人物。読みは「にわ たくし」。

登場作品
マホロミ 時空建築幻視譚(漫画)
正式名称
土神 拓西
ふりがな
にわ たくし
関連商品
Amazon 楽天

概要

土神東也の祖父で故人。派手ではないが住む人のことを実直に考えた家を作る建築家として横浜では名声を博していた。力のほどは東也に遠く及ばないが、建物の記憶を見る特殊能力の持ち主。若きころ、療養のため夏になると横浜の別邸を訪れ、また自分と同じような能力を持つ深沢芙貴子(旧姓は不明)と互いに想い合うようになった。

だが、芙貴子には許嫁がおり、深沢家へと嫁いでゆく。拓西もまた別の女性と所帯を持つことになるが、終生芙貴子への気持ちは変わらなかった。一方、そうした想いは妻を苦しめることになり、息子からも反発されてしまう。結果、息子とは疎遠となり孫である東也とも、先立たれた妻の葬儀などを除くとほとんど会ったことはなかった。

その後、芙貴子の孫娘である深沢真百合が、かつて芙貴子が横浜滞在時に使っていた別邸で暮らすようになったことを知り、亡くなった芙貴子の代わりに真百合の面倒を見るように。だがそれほどの時を経ずして、拓西も他界する。

登場作品

マホロミ 時空建築幻視譚

高名な建築家を祖父に持ち、自身も横浜にある大学の建築科に進学した土神東也は、あるとき自分に取り壊される建物の記憶が見えるという特殊能力が宿っていることに気がつく。そんな東也が、同じ力を持ち、祖父とも深... 関連ページ:マホロミ 時空建築幻視譚

SHARE
EC
Amazon
logo