坂本 龍馬

坂本 龍馬

天翔の龍馬(漫画)の主人公。読みは「さかもと りょうま」。

登場作品
天翔の龍馬(漫画)
正式名称
坂本 龍馬
ふりがな
さかもと りょうま
関連商品
Amazon 楽天

概要

薩長同盟を成立させたことで倒幕派から信頼を獲得するが、その後、平和的解決を目指し大政奉還を実現したことで疎まれるように。結果、岩倉具視から命じられた西郷隆盛の画策で暗殺が謀られる。朋友の中岡慎太郎とともに近江屋に潜伏していたところ、西郷から情報を流された見廻組の襲撃を受け、瀕死の重傷を負ってしまう。

しかし中岡の自分を犠牲にする献身によってかろうじて生き延びた。自分のために中岡が身を捨てたショックで髪が白髪に変化してしまう。その後、上野彦馬による治療で回復。あくまで武力倒幕を成し遂げようとする薩長に歯止めをかけようと奔走しはじめる。王政復古の大号令によって徳川幕府と薩長との間で血が流れるであろうことを予見すると、佐幕派諸藩に出資させるコンペニーを作り、利の力で薩長を出し抜こうと画策。

徳川慶喜との面会を果たし、慶喜に自ら領地を返上するよう進言し、その一方で徳川家をコンペニー構想の中心に据えることで薩長を抑え込もうとした。

同時に陸奥陽之助に、慶喜を小御所会議に参加させるための偽勅を得るという策を授ける。陽之助が命と引き換えに手に入れた偽勅によって、慶喜は自ら版籍奉還を申し出、薩長は徳川家に対する武力行使の口実を失った。同時代の実在の人物・坂本龍馬がモデルになっている。

登場作品

天翔の龍馬

中岡慎太郎の献身により、近江屋事件を生き延びた坂本龍馬。平和的解決を図ろうとする龍馬が邪魔になった薩長倒幕派による陰謀・王政復古の大号令が発せられることを防ぐため、龍馬が奔走する歴史改変漫画。原作を梅... 関連ページ:天翔の龍馬

SHARE
EC
Amazon
logo