城山 ひとみ

城山 ひとみ

ジパング少年(漫画)の登場人物。読みは「しろやま ひとみ」。

登場作品
ジパング少年(漫画)
正式名称
城山 ひとみ
ふりがな
しろやま ひとみ
関連商品
Amazon 楽天

概要

逆立てた髪にいかつい顔、巨体の少年。怪力の持ち主。初登場時は16歳で、千葉県の県立西浜高校1年に転入してきた。柴田ハル森ととらと同じクラスになる。神島かんなとは幼馴染。ある問題を起こし、祖父城山騎一郎は大企業五菱グループの総帥であり裕福だが、家庭の中では疎外されていた。

県立西浜高校の顧問で影響力がある。鑑別所に入っていたことがあり、都内の学校で受け入れ先がなく城山騎一郎が顧問を務める千葉県の県立西浜高校に転入。柴田ハル森ととらと出会う。その後、問題を起こし1人高校を中退。アルバイトをしていたが、柴田ハル森ととら神島かんなと共にペルーに渡る。

登場作品

ジパング少年

管理教育に反発し理想を求める冒険の旅に出た柴田ハル達の姿を通して、若者達の青春、社会派の問題提起、日本人のルーツ等を描いた壮大な作品。 関連ページ:ジパング少年

SHARE
EC
Amazon
logo