堤 城平

餓狼伝(漫画)の登場人物。読みは「つつみ じょうへい」。丹波文七とはライバル関係。

  • 堤 城平
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
餓狼伝(漫画)
正式名称
堤 城平
ふりがな
つつみ じょうへい

総合スレッド

堤 城平(餓狼伝)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

北辰会に所属する空手家。小柄な体格ながら豊富なスタミナと、一度に500kgもの荷物を運べるほどの怪力を持つ。理由なき闘いは闘いではないとし、勝利への欲すら邪念としていたが、丹波文七との戦いを前に勝ちへの意欲が高まっていく。激戦の末丹波から竹宮流柔術奥義・虎王を受けて敗れた後は、お互いに認め合う仲になった。

登場人物・キャラクター

ひたすらに強さを求めて、様々な格闘家に勝負を挑んでいく男。久保涼二からはオッさんと呼ばれ慕われている。相手を求めてプロレス道場・FAWに殴り込みをかけた際、所属レスラー・梶原年男に敗北。三年の修業を経...

登場作品

ただひたすらに強さを追い求め、多くの格闘家に勝負を挑み続ける丹波文七は、ある日プロレス道場FAWに殴り込みをかけるも所属レスラー・梶原年男により返り討ちにあってしまう。それから三年、丹波は自らを更に鍛...