塚森博士

塚森博士

電光オズマ(漫画)の登場人物。読みは「つかもりはかせ」。塚森 ススムとは親族関係にある。

登場作品
電光オズマ(漫画)
正式名称
塚森博士
ふりがな
つかもりはかせ
関連商品
Amazon 楽天

概要

塚森ススムの父で、世界有数の科学者。異星人ノバ帝国に一度は殺害されるも、その頭脳を欲する帝国によって蘇生させられる。ノバ帝国の絶対的な科学力を体験してなお屈服しない強い精神の持ち主でもある。その後も、異星人の侵略に際して数々の対抗策を考案、地球防衛に貢献する。

電光オズマの正体を知る数少ない人物の一人でもある。

関連人物・キャラクター

塚森 ススム

『電光オズマ』の主人公の1人。勇敢な日本の少年。偉大な科学者・塚森博士の息子で、頭脳明晰、スポーツ万能である。ノバ帝国の襲来を機に電光オズマと出会い、以降行動を共にする。少年オズマ部隊入隊後は、常に隊のリーダー格として活躍、異星人の侵略に対して最前線で戦う。

登場作品

電光オズマ

昭和30年後半、松本零士(当時のペンネームは松本あきら)の初期SFアクションのひとつ。超然たる戦士オズマや超兵器群、奇想天外な侵略者など、その後の作品世界の原点となる要素が散見される。 関連ページ:電光オズマ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
電光 オズマ
ベガン星人
集団・組織
その他キーワード
化石円盤
宇宙戦艦大和
logo