夢魔子

夢魔子

謎の美少女・夢魔子が、男子高校生たちの抱える人に言えないような願望や欲望を、不思議な能力で叶えていく様を描いた作品。1話完結形式、全5話の連作短編集。

正式名称
夢魔子
作者
ジャンル
特殊能力、特殊技能
レーベル
中公コミック・スーリ(中央公論社)
巻数
全1巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

鈴木道雄は、大学受験を間近に控えた高校3年生。しかし、教員やクラスメイトの熱意とは裏腹に、自身には猛烈に勉強を頑張る気が湧いてこない。彼の夢は、どこか遠くの城にひきこもって暮らすことだった。ある日道雄と出会った謎の美少女・夢魔子は、そんな道雄の夢を叶えてあげると言い、不思議な煙草の煙を彼に吸わせる。

登場人物・キャラクター

主人公

『夢魔子』の主人公にして狂言回し的キャラクター。本名や素性は不明。エキゾチックな雰囲気の美少女で、眉の間にビンディーのようなものがある。人の夢や願望を叶えることを生業としているようだが、それによって対... 関連ページ:夢魔子

鈴木 道雄

第1話で夢魔子のターゲットとなる少年。高校3年生。空想にふけりがちで、授業中によく教師やクラスメイトから注意を受ける。人と競争することを好まず、どこか遠くの城にひとりきりで住むことを願う。

江島 春彦

第2話で夢魔子のターゲットとなる少年。高校3年生。絵を描くことが得意で、父親からは一般の大学へ進学するよう言われているが、自身は美大への進学を志している。夢魔子に似た女性のイラストを描き、理想の女性像として密かに持ち歩いていた。

進一

第3話で夢魔子と関わる少年。自動車の運転免許を取ったことを風見に自慢され、教本を譲り受けてから運転のイメージトレーニングをしていた。ある夜、風見がエンジンキーを差したままにしていた彼の父親の車を勝手に動かし、通りかかった夢魔子を轢いてしまう。

風見

進一の友人。裕福な家庭の子供のようで、家にはお手伝いさんがいる。取得したばかりの運転免許で父親の車を乗り回しているが、それ以前から無免許で車には乗っていた。ガールフレンドがいる。

男熊

第4話で夢魔子のターゲットろなる少年。大柄で、学校ではラグビー 部のキャプテンをしており、周囲からは屈強な人物だと思われているが、実は料理や洗濯、裁縫、人形遊びが大好き。母を亡くしており、父と二人暮らし。

襟戸 光一

第5話に登場。東京の高校3年生だが、受験勉強のために海辺にある父親の別荘に来ており、浜で遊んでいる時に夢魔子と出会う。佐藤春夫の詩を引用するなど、文学青年らしい片鱗を見せる。

書誌情報

夢魔子 全1巻 中央公論社〈中公コミック・スーリ〉 完結

第1巻

(1990年6月発行、 978-4124103540)

SHARE
EC
Amazon
logo