大月 悠祐子

大月 悠祐子

ど根性ガエルの娘(漫画)の主人公。読みは「おおつき ゆうこ」。別称、優子。

登場作品
ど根性ガエルの娘(漫画)
正式名称
大月 悠祐子
ふりがな
おおつき ゆうこ
別称
優子
関連商品
Amazon 楽天

概要

かつて『ど根性ガエル』で一世を風靡したマンガ家・吉沢やすみの長女で、本作品の作者。41歳。8歳のときに初めて失踪して以来、めったに帰ってこない父親と、家計を支えるために夜勤までして働く忙しい母親と、幼くして精神的に自立せざるをえなかった弟との4人家族。小さい頃からいじめられっ子で、父の書斎のマンガを読むことを心のよ----りどころにして育つ。

高校卒業後は、不眠と摂食障害に悩まされ、短大は卒業したもののひきこもりになる。25歳でマンガ家としてデビュー。その後、マンガ家の大井昌和と結婚し、家を出る。2013年2月、38歳のときに自宅のベランダから飛び降り自殺をしようとして思いとどまる。本作品を描くことで、再生をはかる。

作者の大月悠祐子がモデル。

登場作品

ど根性ガエルの娘

1970年代に一世を風靡したマンガ『ど根性ガエル』の作者、吉沢やすみの娘が、自らの家庭内の出来事を描いたドキュメンタリーマンガ。父はヒット作の後にマンガが描けなくなり失踪、ギャンブルや家庭内暴力に走る... 関連ページ:ど根性ガエルの娘

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
吉沢 やすみ
文子
やっちん
大井 昌和
マコ
カン太
logo