大熊 牛吉

男どアホウ甲子園(漫画)の登場人物。読みは「おおくま うしきち」。

  • 大熊 牛吉
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
男どアホウ甲子園(漫画)
正式名称
大熊 牛吉
ふりがな
おおくま うしきち

総合スレッド

大熊 牛吉(男どアホウ甲子園)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

南波高校野球部投手、三塁手。右投右打。当初、野球部主将として登場。野球部を利用し賭博野球をやっていたが、八百長試合で起きた暴動後に一時野球部を離れ、全国番長会南波支局を率いる東海の竜こと神島竜矢の配下となる。そして東海の竜のスパイとして野球部に潜入しチームの足を引っ張るが、元野球部主将としての野球に対する情熱や闘志を完全には忘れていない。

その後、全国番長会南波支局と丹波左文字率いる学生右翼同盟の争いが再燃し、再び野球部を離れるが、丹波左文字と和解した東海の竜と共に野球部に復帰する。翌年夏に南波高校初の甲子園出場のメンバーとなり、ナインと共に東海道行脚の旅をする。

留年し4年まで高校に通い、卒業した後、3代目丹波左文字が率いる丹波組に就職する。

登場人物・キャラクター

南波高校野球部遊撃手。右投右打。暴力団の親分を親父に持ち、空手の達人。過去、30人程を半殺しにし、鑑別所へ15回、脱走10回、転校した学校は13校にも及ぶ。最終的に南波高校へ転入し全国番長会南波支局を...
南波高校野球部投手、背番号1。東京大学野球部投手、背番号1。阪神タイガース投手、背番号111。左投左打。昭和29年5月5日、甲子園球場の隣の藤村家に長男として誕生。甲子園球場と阪神タイガースをこよなく...

登場作品

高校野球のメッカ、そしてプロ野球セントラルリーグ阪神タイガースの本拠地である大マンモス球場・阪神甲子園球場。その球場の名を持つ藤村甲子園が少年期、高校、大学、プロ野球と成長を重ね、個性豊かなライバル達...