大猿 大助

大猿 大助

サスケ(テレビアニメ)の登場人物。読みは「おおざる だいすけ」。

登場作品
サスケ(テレビアニメ)
正式名称
大猿 大助
ふりがな
おおざる だいすけ
関連商品
Amazon 楽天

概要

豊臣方の武将である真田幸村配下の猿飛忍群の一員である忍者で、サスケの父。幕府の秘密組織公儀隠密の豊臣残党狩りで妻を亡くし、息子のサスケと共に逃亡する。サスケに忍術を厳しく仕込み、又忍びとして生き方をも教えていく。

素手で牛の首を折るほどの怪力の持ち主であり、超巨大手裏剣である風車手裏剣のような特殊な武器も使いこなす凄腕の忍者。

登場作品

サスケ

白土三平の代表作の一つである忍者漫画をTCJ(現・エイケン)がアニメ化。江戸時代初頭、豊臣方の忍者の一族の少年サスケが、徳川家配下の秘密組織公儀隠密に追われながらも力強く生きる姿を描く時代アクション。 関連ページ:サスケ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
サスケ
その他キーワード
logo