大長編ドラえもん10 のび太とアニマル惑星

大長編ドラえもん10 のび太とアニマル惑星

ドラえもんとのび太は、動物たちが人間の言葉で話している世界で、チッポという犬の少年と友達になる。一方ジャイアンとスネ夫は、森をさ迷ううちに、恐ろしい世界に辿り着いてしまう。動物の惑星を舞台に繰り広げられる少年とロボットのSF冒険譚。『ドラえもん』の劇場版アニメ第11作目の公開に合わせて連載された大長編エピソード。大長編シリーズとしては10作目にあたる(映画9作目の漫画は執筆されなかった)。

正式名称
大長編ドラえもん10 のび太とアニマル惑星
ふりがな
だいちょうへんどらえもんじゅう のびたとあにまるぷらねっと
作者
ジャンル
その他SF・ファンタジー
レーベル
てんとう虫コミックス(小学館) / てんとう虫コミックスアニメ版(小学館) / 小学館コロコロ文庫(小学館) / 藤子・F・不二雄大全集(小学館)
巻数
全2巻完結
関連商品
Amazon 楽天 小学館eコミックストア

概要・あらすじ

ある夜、のび太は見知らぬ森に迷い込む。そこでは動物たちが人間の言葉で話していた。後を追ってきたドラえもんと共にチッポという犬の少年に出会い、三人は友達になる。とこらが、こっそりついてきたジャイアンスネ夫は、森をさ迷ううちに、荒れ果てた恐ろしい世界に辿り着いてしまう。

登場人物・キャラクター

野比 のび太 (のび のびた)

『大長編ドラえもん のび太とアニマル惑星(プラネット)』の主人公のひとり。勉強も運動も苦手な小学4年生。昼寝が大好きで、あやとりと射撃では類まれな才能を発揮する。偶然、不思議なもやを通りぬけてアニマル星を訪れる。そこで出会った犬の少年チッポと友だちになり、アニマル星の人々と交流を深めて行く。アニマル星では、ドラえもんのひみつ道具動物ごっこぼうしをかぶり、クマの格好をしている。 また、ふだんツイてない人ほど運が良くなるひみつ道具ツキの月を使い、様々な幸運な出来事にあう。

ドラえもん

『大長編ドラえもん のび太とアニマル惑星(プラネット)』の主人公のひとり。22世紀の未来から、のび太の孫のセワシによって送り込まれた猫型ロボット。お腹のポケットから様々な道具を出してのび太たちを助けてくれる、心強い味方。過去に耳を齧られたことから、ネズミが大の苦手。のび太が言うアニマル星の話を信じず笑い飛ばしたが、後日一緒に訪れることで信じ、謝罪する。 アニマル星ではネコの耳をつけているが、タヌキに間違えられてしまう。ニムゲ同盟との戦いでは、ひみつ道具を使って活躍する。

源 静香 (みなもと しずか)

のび太たちのグループの紅一点。皆が笑い飛ばす中、唯一のび太の見たアニマル星の話を馬鹿にせずに聞いてくれる。のび太と一緒にアニマル星を訪れた際は、ウサギの耳をつけて耳が良くなる能力を発揮し、チッポの捜索で活躍する。

剛田 武 (ごうだ たけし)

のび太たちのガキ大将でいじめっこ。傍若無人な態度を取ることが多いが、ピンチの時には体を張って助けに来てくれるなど、友情に厚い性格。ものすごい音痴で、皆を困らせることが多い。のび太たちの後をつけ、こっそりアニマル星についてくる。しかしのび太たちを見失い、偶然ニムゲの姿を見てしまう。 その恐怖から夢にうなされることに。アニマル星ではゴリラの被り物をしており、怪力を発揮することができるが、ゴリ郎というゴリラの少年に間違われるシーンも。

骨川 スネ夫 (ほねかわ すねお)

ジャイアンの腰巾着的立ち位置で、一緒になってのび太をいじめることが多い。ジャイアンと一緒にのび太たちの後をつけ、アニマル星を訪れる。動物ごっこぼうしはキツネのものをかぶっており、鼻が利くようになってチッポを助けるために活躍する。

チッポ

アニマル星で暮らす好奇心旺盛なイヌの少年。最初にのび太がアニマル星に来た時は、立ち入りを禁止されている禁断の森を探検、2度目に来た時は、嵐の中でいかだに乗っていた。アニマル星の伝説にある「光の階段」と「星の船」を探しに行く計画を立てていた。 ニムゲ同盟の侵略の時はドラえもんの探検セットで助けを呼ぶなど機転を利かせて奮闘。父親は町で唯一の警察官。

ロミ

アニマル星で暮らすイヌの女の子。チッポの従姉妹で、お正月で遊びに来ている。ニムゲ同盟のアニマル星侵略で捕まってしまい、ニムゲたちの星に連れ去られてしまうが、ツキの月を使ったのび太に助けられ、無事にアニマル星に帰ってくる。

チッポのパパ

アニマル星で町唯一の警察官をしているチッポの父親。ふだんは町の見回りなどをしている。拳銃を持っているが麻酔銃。ニムゲ同盟の侵略の際は、最初の爆撃で腕を怪我してしまう。

集団・組織

ニムゲ同盟 (にむげどうめい)

『大長編ドラえもん のび太とアニマル惑星(プラネット)』に登場する組織。過去の栄光を捨てきれず、アニマル星を侵略して自分たちのものにしようと考える人間たちの集団。UFOや戦車を使い、アニマル星を攻撃し、ロミを誘拐までしている。

連邦警察 (れんぽうけいさつ)

『大長編ドラえもん のび太とアニマル惑星(プラネット)』に登場する組織。ニムゲの星の警察組織。ニムゲ同盟とは対立しており、ニムゲ同盟内にスパイを送り込んでいる。過去に星が滅んだことを教訓として、一から出直し文明社会再建を目指している人間たち。

場所

アニマル星 (あにまるせい)

『大長編ドラえもん のび太とアニマル惑星(プラネット)』の舞台となった星。水と緑に囲まれた美しい星で、暮らしているのはすべて、チッポたちのような二足歩行に進化した動物たち。食べ物は水と空気と光から作られ、電気は22世紀以上に効率のよい太陽光発電で作られている。

その他キーワード

動物ごっこぼうし (どうぶつごっこぼうし)

ドラえもんのひみつ道具。動物に似た姿になれる帽子で、未来の幼稚園で動物ごっこをする時に使われる。かぶった帽子の動物に似た能力も得ることができる。

探検セット (たんけんせっと)

ドラえもんのひみつ道具。ねぶくろ、非常食、浄水器、トランシーバー、打ち上げ花火をセットにして小さな箱にまとめてある。ニムゲ同盟が襲ってきた際に、チッポからSOSが届いたのも、この道具のおかげ。

植物あやつり機 (しょくぶつあやつりき)

ドラえもんのひみつ道具。植物を動物のように動かして操ることのできる道具。裏山を開発しようとする業者を脅かしたり、ニムゲ同盟の兵士たちを攻撃するために使用された。

書誌情報

映画ドラえもんのび太とアニマル惑星 全2巻 〈てんとう虫コミックスアニメ版〉 完結

第1巻

(1990年11月発行、 978-4091491039)

第2巻

(1990年10月発行、 978-4091491046)

SHARE
EC
Amazon
logo