太陽の戦士ポカポカ

穴を掘ることが好きな堀川陸はいつものように穴を掘っていると、不思議な腕輪を掘り当ててしまう。それから彼の周りには不思議なことばかり起こるようになる。「週刊少年サンデー」平成8年39号から平成9年39号にかけて掲載された作品。

正式名称
太陽の戦士ポカポカ
作者
ジャンル
アドベンチャー
レーベル
少年サンデーコミックス(小学館)
巻数
全5巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

地面を掘るのが何よりも大好きな堀川陸は、穴を掘るといろんなものを掘り当てる能力を持つ。ある日、学校の校庭で変な腕輪を掘り当ててからというものの陸の毎日は奇妙なことばかりが起るようになる。その原因は腕輪の中に宿る古代の少年、ポカポカの仕業だった。陸が気づかないことをいいことにポカポカはやりたい放題。そんなある日、不思議に思った陸はついに腕輪の正体を見抜くのだが、陸にポカポカはある重大な秘密を告げる。

登場人物・キャラクター

堀川 陸 (ほりかわ りく)

父が有名な考古学者である影響なのか、地面を掘るのが大好きな少年。いろんなものを掘り当ててしまう妙な才能があり、付いたあだ名が「神のスコップを持つ男」。その能力のせいで古代兵器や装飾品を掘り当て、世界征服クラブや悪の軍団「ブラックドリル」に狙われる。

ポカポカ

堀川陸が掘り当てた腕輪に宿っていた古代戦士。腕輪の中に意思があり、腕輪の力で陸と体を交換することで出現する。「ポカの首飾り」を持つ者がピンチになった時に出現し、天宮こよみを助ける。後に体を取り戻してからは陸と同級生となり、彼の家に居候する。

紀元 鈴 (きもと りん)

堀川陸とは家が隣で幼馴染の少女。男勝りな性格で、とても暴力的。ポカポカのちょっとしたいたずらをきっかけに、陸のことを意識するようになる。ある日、水の戦士のチャプチャプが宿る腕輪を見つけてからは、チャプチャプに変身できるようになってしまった。

天宮 こよみ (あまみや こよみ)

堀川陸が通っている中学校に転校してきた少女。危険な目に遭うことに慣れており、危機回避能力に長け何物にも動じないポーカーフェイス。ポカポカの守護を受けられる「ポカの首飾り」を所持しており、彼女がピンチに陥ると陸がポカポカに変身する。

貝塚 小夜子 (かいづか さよこ)

考古学者である堀川埋蔵の助手。堀川陸の父である埋蔵が1年のほとんどを海外で生活しているので、陸の親代わりとして共同生活をしている。陸やポカポカにはとても優しいが、芸術のことが絡むと性格が変わったように厳しくなる。世界征服クラブ初代部長であり、現総帥。

ブラッディー美礼 (ぶらっでぃーみれい)

世界征服クラブの部長。ことあるごとに世界征服を企てみんなに迷惑をかけている。世界征服を企てていること以外は普通の女の子で、可愛いものが大好き。基本的に脇が甘く、計画の穴がすぐに見つかったり、ポカポカにパンティを盗まれることが多い。

キャプテン天草 (きゃぷてんあまくさ)

世界征服クラブの部員。自称IQ200の科学オタク。ブラッディー美礼の企む世界征服を、自分の開発した兵器で補佐している。彼の作る兵器はパンチ強化ユニットから巨大ロボまで幅広く、戦闘能力は非常に高い。

ハルク岩男 (はるくいわお)

世界征服クラブの部員。土木作業員の恰好をしており、みんなからは「カタ太り」と揶揄される。戦闘能力が高く、ロボット軍団にも素手で立ち向かえるほど。堀川陸が掘り当てた魔法少女ステッキで「魔法っ子ハルク子」として変身したこともある。

北神 風太郎 (きたがみ ふうたろう)

堀川陸の小学校時代の同級生。体が弱かったせいでいじめを受けていたが、陸に助けられていた。陸が掘り出した腕輪によって風の戦士ピューピューに変身した。だが変身解除方法が特殊なため簡単には変身を解くことができず、物語終盤までピューピューの姿のまま過ごすことになる。

ピューピュー

腕輪に宿っていた古代シャンバラの風の戦士。風を斬撃のように飛ばすことができ、必殺技はダジャレで相手に隙が生まれたところに攻撃を与える「暗黒爆笑拳」。本人は面白いダジャレだと思っているが、とても寒い親父ギャグで常に周りを凍らせている。

チャプチャプ

腕輪に宿っていた古代シャンバラの水の戦士。ポカポカの恋人を名乗っているがそれはあくまで自称であり、彼の恋路をことごとく邪魔するため迷惑がられている。マグロやフグなど魚介類を召喚する能力を持っている。

集団・組織

ブラックドリル一族 (ぶらっくどりるいちぞく)

地底暗黒人類と呼ばれる人類で、黄泉比良坂(よもつひらさか)の回廊に封印されていたが、穴を閉じていたポカポカたちの本体が復活した際に、こちらも復活を果たしている。地上世界の破壊を企み、地上世界の情報を事細かに得てはいるものの、その情報が少し偏っているために作戦は毎回失敗に終わっている。しかし作戦の一環として行っている商売は、毎回製造が追いつかないほどの好評を博している。

世界征服クラブ (せかいせいふくくらぶ)

メンバーはブラッディー美礼、キャプテン天草、ハルク岩男の3人。自分たちのことを悪人と称するも、やることは的外れなことばかり。何かにつけて世界征服の時が来たと言い周りに迷惑をかける。一時的に堀川陸がメンバーとなったこともあった。一応歴史あるクラブらしく、初代部長は貝塚小夜子。

書誌情報

太陽の戦士ポカポカ 全5巻 小学館〈少年サンデーコミックス〉 完結

第1巻

(1997年2月発行、 978-4091251916)

第2巻

(1997年4月発行、 978-4091251923)

第3巻

(1997年8月発行、 978-4091251930)

第4巻

(1997年10月発行、 978-4091251947)

第5巻

(1997年11月発行、 978-4091251954)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo