太陽への道

『ゆがんだ太陽』の麻生光と日向修の恋のその後を描いた作品。元不良で前科持ちとなった修の更生と、裏切られた思いから前向きになれなかった光の間の誤解が解けてゆく青春ドラマ。『わたり鳥は北へ』の主人公であった次郎の死にも触れられている。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
太陽への道
作者
ジャンル
恋愛一般

総合スレッド

太陽への道(漫画)の総合スレッド
2016.07.27 13:23

新着関連スレッド

メイト(太陽への道)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.07.27 13:23
チンピラ(太陽への道)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.07.27 13:23

新着関連スレッドもっとみる

概要

2年前、知人を刺傷した罪で少年刑務所に服役していた日向修が出所。かつての恋人の麻生光との再会は果たせず、保護司で小説家の森佳孝宅で暮らし始める。だが、暴力団・日向組の跡取り息子であったを二代目として担ぎ上げようとする、かつての組員達につきまとわれるようになる。一方、は家を出て地方都市の喫茶店で働いていた。

の小説が雑誌に載ったことを機に再会しただが、は、2年前、駆け落ちの待ち合わせ場所に現れなかったを憎んでいた。は、駆け落ちのためにが刺傷事件を起こしたことを知らなかったのだった。その日は別れるつもりだっただが、喫茶店のステージに立つ中里俊美から恋の告白を受けたことでへの気持ちが再燃。

悩んだ末に自宅に戻り、2年前の事件を知る。その後、は岩瀬組のチンピラに襲われて失明。光を失ったの隣にはの姿があった。

登場人物・キャラクター

主人公
腰まで届く長い髪の少女。2年前から郊外の喫茶店メイトで働いている。男嫌いで通してきたが、中里俊美とは少し打ち解けている。2年前、駆け落ちをするはずだった日向修が待ち合わせ場所に現れず、裏切られたと思い...
主人公
精悍な顔つきをした無口な青年。父は日向組の組長であった。普段は穏やかだが、怒ると目付きが鋭くなる。2年前、麻生光との駆け落ちを邪魔しようとした男を刺傷し、少年刑務所に2年間服役していた。出所後、光に再...
長髪の若者。3人組のフォークバンド・さんらいずのリーダーでヴォーカル。声量があり、しゃべりも好評。喫茶店メイトのステージを根城に、多くのオーディションに挑戦しているが、なかなか合格できないでいる。先が...
白髪で頬のこけた、眼鏡をかけた初老の男性。小説家で保護司。未婚で自宅にはお手伝いの正代を置いている。日向修が獄中で書いた小説を高く評価し、自宅に置いた。その後、修が書いた短編を編集者に託し、雑誌掲載ま...
額を出したショートボブの女性。森佳孝宅の住み込みのお手伝い。当初、日向修を恐れた。一月ほど生活ぶりを見て評価を変え、夜に部屋を訪れて言い寄るが拒絶される。それを恨んで修の過去を勤め先の書店員に吹聴。
疲れが顔に出ている中年女性。スナック・サンを経営している麻生光の母。2年前、千葉の叔父の家に向かったはずの光が音信不通となって心配している。光を訪ねてきた日向修を罵倒して追い返す。2ヶ月後、帰宅した光...
鼻が大きくそばかすのある長髪の男。暴力団岩瀬組の組員。居岩瀬組が日向組という名前であったころからの組員で、現在の組長とは折り合いが悪いらしい。日向修に、彼と仲のよかった次郎の事故死を伝える。また、修に...

場所

地方都市の喫茶店でステージもある。口髭のあるダンディなマスターは歌手を志したこともある。