3Bの恋人 ~付き合ってはいけない職業男子との恋遊戯~

3Bの恋人 ~付き合ってはいけない職業男子との恋遊戯~

失恋をしたばかりの小林はるは、世間で「3B」と呼ばれる職業の男性三人が暮らすシェアハウスの住み込み管理人を、祖母から強引に押しつけられてしまう。強烈な個性を持つ三人の男性と、一つ屋根の下で暮らすことになったはるの奮闘を描く、ラブコメディ。「LINEマンガ」で配信の作品。2021年1月テレビドラマ化。

正式名称
3Bの恋人 ~付き合ってはいけない職業男子との恋遊戯~
ふりがな
さんびーのこいびと つきあってはいけないしょくぎょうだんしとのらぶげーむ
原作者
LINEマンガ
原作者
朝日放送テレビ
作者
ジャンル
恋愛
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

はると3B男性の共同生活がスタート

小林はるは結婚間近だと思っていた彼氏が既婚者だと判明し、一方的に別れを告げられてしまう。落ち込んでばかりいられないと、はるは一念発起してマッチングアプリに登録してみるものの、よい出会いがあるどころか、アプリをチェックしてる際に見ず知らずの雨宮悠宇にぶつかり、アプリを見られて茶化されてしまう。そんな失意の中、はるはペットサロンの常連客である清水から人生最大のモテ期が到来していることを告げられる。すると直後に上野慎太郎が来店し、人懐っこい慎太郎との会話は大いに弾み、連絡先を交換することとなる。これがよく聞く運命の出会いかと浮かれるはるだったが、同じ日に先輩の麻美を介して最悪の出会いをした悠宇とライブ会場で再会し、さらにそのあとに飲みに行ったバーで、怪しい魅力にあふれるバーテンダーの南世志から突然キスをされてしまう。さまざまなことがありすぎて疲労困憊のはるは、二日酔いで部屋でダウンする。翌日の早朝、はるの前に祖母の怜子が現れ、自らが運営しているシェアハウスで、留守中のあいだだけ管理人をしてほしいと依頼される。気が進まないながらも、しぶしぶ臨時の管理人になったはるは、怜子と共に入居者たちにあいさつに行くと、シェアハウスに住んでいたのは慎太郎、悠宇、世志の三人で、世間一般には「3B」と呼ばれる職業の男性たちだった。

はるの家出

上野慎太郎雨宮悠宇南世志の三人は自由気ままにシェアハウス暮らしを楽しんでいたが、掃除や洗濯はほとんど自分たちですることはなく、小林はるにすべてを任せきりにしていた。さらに、はるが楽しみにしていたアイスクリームを誰かが勝手に食べてしまったり、夜中に大声で騒いでいたりと、三人は好き放題の生活を送っていた。はるは何度注意をしても聞き入れようとしない三人に愛想を尽かし、ついに家出を決行する。最初はとにかく怒りを鎮めようと、はるに対して適当な謝罪を繰り返す三人だったが、次第に自分たちの何が悪かったのかを自覚するようになる。

狙われたはる

シェアハウスのルールを決めたことで、小林はる上野慎太郎雨宮悠宇南世志の四人での生活も落ち着きを見せ始める。そんなある日、はるが勤務しているペットサロンの口コミ掲示板に、はるへの誹謗中傷が書き込まれるようになる。はるは以前、交際していた既婚者の男性の家族に二人の関係がばれてしまい、自分が恨まれているのではないかと不安を抱く。さらにはる個人のSNSに、彼女の盗撮写真や罵詈雑言を浴びせるメッセージが直接届くようになる。犯人から「住んでいるシェアハウスを知っている」といった旨のメッセージも届き、恐怖するはるに対して雨宮悠宇は、もしものときは自分が守ると優しい言葉を掛ける。これまで何かと反発し合っていたはると悠宇だったが、初めてお互いを意識するようになり、距離が縮まっていく。そんな中、慎太郎は常連客である希美が、犯人なのではないかと疑いを持つ。

メディアミックス

テレビドラマ

2021年1月から、本作『3Bの恋人 ~付き合ってはいけない職業男子との恋遊戯~』のTVドラマ版『3Bの恋人 絶対に付き合ってはいけない男たちとの危険な恋物語』が、ABCテレビ(関西)、テレビ朝日(関東)で放送された。キャストは、小林はるを馬場ふみか、上野慎太郎をHIROSHI、雨宮悠宇を神谷健太、南世志を桜田通が演じている。

登場人物・キャラクター

小林 はる (こばやし はる)

ペットサロンのトリマーを生業にする独身女性で、年齢は27歳。結婚を前提に2年間交際していた男性が既婚者だと判明し、一方的に別れを告げられる。そんな中、祖母の怜子から恋人と世界一周旅行に行くからと、シェアハウスの住み込み管理人を強引に押しつけられてしまう。そして以前、小林はる自身のペットサロンに来店した上野慎太郎、最悪の出会いをした雨宮悠宇、突然キスをしてきた南世志という、世間では「3B」と呼ばれている職業の男性三人と一つ屋根の下で暮らすことになる。恋愛下手なところがあり、男性が絡むといつも失敗ばかりしている。家事が得意で、他人に料理を振る舞うのが大好き。

上野 慎太郎 (うえの しんたろう)

3Bの美容師を生業にしている独身男性。姉の愛犬「チョビ」のトリミングのために小林はるが勤務するペットサロンを訪れ、たちまちはると意気投合する。その後、以前から怜子が管理しているシェアハウスに住んでいたことで、臨時の管理人を務めることになったはるとの同居生活がスタートする。かわいらしい顔立ちで、人当たりがよく穏やかな性格ながら、やや人の気持ちに鈍感なところがある。女性から好意を寄せられることが多いが、仕事を優先しているために彼女はいない。はるは、本気で上野慎太郎を好きになったら痛い目に遭うと理解しつつも、彼女にとって癒しの存在となっている。美容師になったきっかけは、幼い頃から大好きだった祖母の影響が大きい。

雨宮 悠宇 (あまみや ゆう)

3Bのバンドマンである独身男性。インディーズロックバンド「Beyond Brooklyn(ビヨンド ブルックリン)」のギターボーカルを務めている。街で小林はるとぶつかった際に彼女がマッチングアプリをチェックしていることに気づき、初対面にもかかわらず茶化したことで知り合う。その後、以前から怜子が管理しているシェアハウスに住んでいたことで、臨時の管理人になったはるとの同居生活がスタートする。クールな見た目の美男子ながら、自己中心的でマイペースな性格の持ち主。はるに対しても悪態をついたかと思えば、ピンチのときは優しさを見せつけたりと、大いに振り回している。つねに金欠気味で、シェアハウスの家賃を滞納することが多い。インディーズ業界ではそれなりの人気を獲得しているが、メジャーなバンドになりたいという夢を持つ。しかし、売れるとわかっているキャッチーな曲を作るのではなく、自分たちらしさは失いたくないと考え、何よりもデビューを優先するバンドメンバーの奏太とは対立している。周囲からは「ユウ」と呼ばれている。

南 世志 (みなみ よし)

3Bのバーテンダーを生業にしている独身男性。麻美は店の常連客で、小林はるを連れてやって来たことで知り合う。その後、以前から怜子が管理しているシェアハウスに住んでいたことで、臨時の管理人になったはるとの同居生活がスタートする。ワイルドな風貌の美男子で、口数の少ないミステリアスな雰囲気を漂わせている。不特定多数の女性から好意を寄せられ、麻美のように南世志目当てで来客する女性も多い。自らも女性に人気があることは自覚しており、これまでは適当な女性と一夜を共にすることもあった。しかし出会ったその日に、はるにキスをしてはっきりと拒絶されてからは、軽はずみな言動は慎んでいる。趣味は映画観賞で、言葉にはしていないものの、シェアハウスのメンバーで映画を見ることを楽しみにしている。周囲からは「ヨシ」と呼ばれている。

麻美 (あさみ)

小林はると同じペットサロンに勤務している女性で、はるの先輩。はるのことをかわいがっており、付き合っていた男性が既婚者だったことで失恋して落ち込むはるを、麻美自身の好きなインディーズロックバンド「Beyond Brooklyn(ビヨンド ブルックリン)」のライブや、行きつけのバーに積極的に誘っている。恋愛経験豊富で、はるにさまざまな角度から的確なアドバイスを送っている。毒舌家で、言いたいことははっきりと口にするタイプ。

清水 (しみず)

小林はるが勤務しているペットサロンの常連客の中年女性。有閑マダム然としているが、人相で相手の未来を予測することができる特殊能力の持ち主で、はるが上野慎太郎、雨宮悠宇、南世志と出会うことも予測し、みごと的中させた。その後も、はるからたびたび三人に関する相談を受けている。大きな宝石のアクセサリーを多数身につけ、品のよさそうな雰囲気を醸し出しているが、私生活は謎に包まれている。

怜子 (れいこ)

小林はるの祖母で、自宅の空き室を利用してシェアハウスを運営している。孫ほどの年齢の彼氏と、世界一周旅行をするあいだのシェアハウスの管理人を、孫のはるに無理やり押しつけた。若々しい見た目で、破天荒な言動が多い。はるからは苦手意識を抱かれているが、シェアハウスの住民である上野慎太郎、雨宮悠宇、南世志からは慕われている。

奏太 (かなた)

インディーズロックバンド「Beyond Brooklyn(ビヨンド ブルックリン)」のギターを担当する男性で、リーダーを務めている。早くメジャーデビューをしたいという思いが強く、バンドには大衆に受け入れられるキャッチーな楽曲が必要だと考えている。しかし、ただ売れるだけでなく自分たちらしさを失いたくないと主張する雨宮悠宇と意見が食い違い、悠宇との関係は非常に悪い。

希美 (のぞみ)

上野慎太郎が勤務する美容室の常連客の若い女性で、いつも慎太郎を指名している。慎太郎に好意を抱いており、ひそかにプライベートを調べ上げるなど、ストーカーまがいの行為をしている。慎太郎が小林はるとシェアハウスで同居していることを知り、嫉妬からはるに対して悪質な嫌がらせを繰り返している。かわいらしい顔立ちながら恋愛経験は少なく、慎太郎に対してもどうアプローチをしていいのかわからないでいる。

その他キーワード

3B (さんびー)

女性から「恋人になっても辛い思いをするだけなので、付き合ってはいけない」とされている男性の職業。それぞれの頭文字がすべて「B」であることに由来している。具体的には女性と距離が近い接客をする「美容師」、成功するまで収入が不安定な「バンドマン」、生活時間帯が合わないだけでなく異性との出会いが多い「バーテンダー」が該当する。小林はるが管理しているシェアハウスには美容師の上野慎太郎、バンドマンの雨宮悠宇、バーテンダーの南世志が住んでいる。

クレジット

原作

LINEマンガ , 朝日放送テレビ

SHARE
EC
Amazon
logo