女優めし

女優めし

作画のうえのののの初連載作品で、原作は『夜のおねえさんは食べることばかり考えている』『今日もカレーですか?』などのグルメ漫画も手掛ける藤川よつ葉が担当。日本の芸能界でもっとも愛されている女優、和泉撫子は、欲した物を食べることで自分自身の美しさを維持しており、美味(おい)しい料理を食べている時に一番の輝きを見せる。そんな撫子が食事で幸福感をチャージして、より美しく輝く姿を描いたほっこりお忍びグルメ漫画。トップ女優でありながら、一般人に変装して庶民的に食事や酒が楽しめる店を訪れ、料理に舌鼓を打つ撫子のギャップあふれる姿と、気取らない料理に心癒される。集英社「週刊ヤングジャンプ」に2022年27号から掲載の作品。テレビ朝日「アメトーーク!」で行われた企画「グルメ漫画サミット」で、ケンドーコバヤシがおすすめ作品として紹介した。

正式名称
女優めし
ふりがな
じょゆうめし
原作者
藤川 よつ葉
漫画
ジャンル
グルメ
 
俳優・女優
レーベル
ヤングジャンプコミックス(集英社)
巻数
既刊7巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

登場人物・キャラクター

和泉 撫子 (いずみ なでしこ)

「最後の大和撫子」「国民のお嫁さん」とも評される国民的女優。年齢は25歳。「撫子」という名前のイメージどおり、楚々(そそ)とした美人。誰に対しても気遣いを忘ない優しい性格で、凛(りん)とした雰囲気を漂わせている。仕事に対する姿勢はつねにまじめで努力を怠らず、どんな役作りにも真摯に取り組むため、関係者からの信頼は厚い。外面だけでなく、内面からにじみ出る美しさを維持するためには、「幸福感のチャージ」が必要だと考えており、食べたいと思ったものを我慢せずに食すことで、モチベーションを維持している。職業柄、高級なものや究極の料理を食べることも少なくないが、実は庶民的な店の料理が一番の好みで、そういった店を訪れる時は女優のオーラを完全に消し去っている。食べたい料理を食べるためなら一般人にまぎれて行列に並んだりと、食べることに関する労力はまったく厭(いと)わない。幼なじみの篠原凛華とは親友同士で上京仲間でもあり、現在も時々いっしょに食事をしている。

篠原 凛華 (しのはら りんか)

ファッション雑誌の編集者を務める女性。広島出身。和泉撫子とは幼なじみで、親友同士で上京仲間。互いに仕事が忙しいため、撫子とはなかなか会うことができないが、時おり時間を作って食事を共にしている。高身長で精悍(せいかん)な顔立ちの美人で、何事もはっきりとした物言いをする勝気な性格をしている。仕事柄ファッションセンスも抜群で、撫子と並んでも遜色なく、周囲の注目を集めている。篠原凛華自身もそれを自覚しており、セルフプロデュースは完璧と自負している。

クレジット

原作

藤川 よつ葉

書誌情報

女優めし 7巻 集英社〈ヤングジャンプコミックス〉

第1巻

(2022-09-16発行、 978-4088924311)

第2巻

(2022-12-19発行、 978-4088925394)

第3巻

(2023-03-17発行、 978-4088926247)

第4巻

(2023-06-19発行、 978-4088927619)

第5巻

(2023-09-19発行、 978-4088928210)

第6巻

(2024-01-18発行、 978-4088931050)

第7巻

(2024-04-18発行、 978-4088932088)

SHARE
EC
Amazon
logo