妖怪ウォッチ

妖怪ウォッチ

妖怪ウォッチを手に入れた天野ケータと執事妖怪ウィスパー、そしてジバニャンなどのさまざまな妖怪によって引き起こされるトラブルに満ちた日常が描かれる。第38回講談社漫画賞児童部門、第60回小学館漫画賞児童向け部門受賞作品。

正式名称
妖怪ウォッチ
作者
ジャンル
ギャグ、コメディ一般
レーベル
コロコロコミックス(小学館)
巻数
既刊12巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

自他共に認めるごく普通の小学生・天野ケータは、謎のガシャガシャから執事妖怪ウィスパーを解放してしまう。その礼としてウィスパーから妖怪ウォッチをもらい、ケータ妖怪が見えるようになる。そして猫の妖怪ジバニャンと友だちになったことをきっかけに、いろんな妖怪と友だちになることを目指すこととなった。

登場人物・キャラクター

天野 ケータ

勉強、運動、何をやってもごく普通の平凡な小学生。ある日奇妙な外見を持つ妖怪ガシャを引いたところ、現れた執事妖怪ウィスパーから妖怪と人間の橋渡し役を任される。そこで妖怪の存在を感知できるアイテム妖怪ウォッチを受け取り、妖怪の友だちを集めることになる。

執事妖怪ウィスパー

『妖怪ウォッチ』に登場する妖怪。天野ケータに妖怪ガシャから引き当てられ、封印を解いてもらう。封印を解いてくれた礼としてケータの執事を務めることになる。せっかちかつお節介なため、若干面倒な妖怪であると認識されてしまっている。

『妖怪ウォッチ』に登場する妖怪。天野ケータがはじめて友だちになった妖怪。生前はエミちゃんに買われていた猫だったが、車にはねられて死亡してしまう。その際にエミちゃんに告げられた「ダサい」の一言にショック... 関連ページ:地縛霊妖怪ジバニャン

エミちゃん

死後、ジバニャンとなる子猫を飼っていた中学生。車にはねられた飼い猫をみて「ダサい」と言ってしまうなど、人格に問題があると思われるが、ジバニャンは今でも強く慕っている。

『妖怪ウォッチ』に登場する妖怪。出会った人間の気持ちをほのぼのとさせ、強制的にリラックスさせる妖怪。ストレスを軽減させる反面、やる気を奪ってしまうという副作用も持ち合わせてしまっている。そのため、自身... 関連ページ:ほのぼのさせ妖怪ホノボーノ

『妖怪ウォッチ』に登場する妖怪。出会った人間をイライラさせてしまい、トラブルを引き起こすきっかけとなる妖怪。彼女の特性により、仲のいい夫婦だった天野ケータの両親が、ケンカをしてしまうという事態が引き起... 関連ページ:ドンヨリーヌ

今田 干治

天野ケータの友人。常にヘッドフォンをつけている。妖怪の被害に遭うことがしばしばあり、そのたびにケータに助けられているが、妖怪の存在を否定し続けている。

モチ妖怪ちからモチ

『妖怪ウォッチ』に登場する妖怪。カンチが食べずに捨ててしまったモチの恨みから生まれた妖怪。カンチの足元にモチを投げつけ、歩きにくくするという地味な復讐を決行していた。天野ケータやウィスパー、ジバニャンに美味しそうに食べられたことにより改心。ケータの友だちになる。ダジャレ好きな性格。

忘れさせ妖怪忘れん帽

『妖怪ウォッチ』に登場する妖怪。持ち主に忘れられた帽子が変化した妖怪。取り付いた人間、妖怪の記憶を食べてしまい、忘れさせてしまう。その特質をいたずらにしか使えないと思い込んでいたが、ケータとのやり取りによって、忘れさせる能力を人助けに使えると知り、晴れて彼の友だちとなった。

熊島 五郎太

天野ケータの友人。大柄でケンカが強い。目立ちたがり屋で、時折理不尽なことを言い出す。ケータ、カンチとは普段は仲がいいが、いたずら好きな性格には手を焼かれている。

『妖怪ウォッチ』に登場する妖怪。人間や妖怪の夢を食料とする妖怪。熊島五郎太のような元気のいい人間の夢を特に好む。夢を見させるために強制的に眠らせる眠煙を使う。人間に疑心を抱いており、「友だちになりたい... 関連ページ:夢食い妖怪バク

『妖怪ウォッチ』に登場する妖怪。近くにいると幸運になれる妖怪。誰かを幸せにするとやつれてしまう。その特性を狙って捕まえようとする人間が後を絶たなかったため人間不信になっていた。隠れる場所を求めて自動販... 関連ページ:幸運妖怪ツチノコ

『妖怪ウォッチ』に登場する妖怪。ネガティブ菌を撒き散らし、人間をネガティブにしてしまう特性を持つ妖怪。本人もネガティブで人間に対する印象もネガティブそのもの。そのため全ての人間をネガティブにするという... 関連ページ:ネガティブ妖怪ネガティブーン

『妖怪ウォッチ』に登場する妖怪。人間や妖怪をグレさせるという目的を持つ。強制的に動けなくさせてしまう必殺技・つっぱりメンチと催眠術を駆使して天野ケータを不良にしたが、催眠術によってグレた末に「ワルニャ... 関連ページ:不良妖怪グレるりん

無反応妖怪ボー坊

『妖怪ウォッチ』に登場する妖怪。取り付いた人間や妖怪をボーっとさせる妖怪。弱そうな外見を持つ。本人も常にボーっとしているため、会話をすることが困難。ジバニャンの攻撃を受けたことで目が覚め、天野ケータに興味を持っていたことを明かし、そのまま友だちになった。

『妖怪ウォッチ』に登場する妖怪。天馬型の妖怪で、彼に取り付かれると魔が差して悪いことをしてしまう。「欲望を叶えることで人助けをしている」としているが、人に迷惑をかけることをよしとしない天野ケータと対立... 関連ページ:魔差し妖怪魔ガサス

お風呂大好き妖怪のぼせトンマン

『妖怪ウォッチ』に登場する妖怪。大柄なブタの妖怪。熱いお湯に浸かることを好んでおり、鼻から噴射される炎で銭湯のお湯を高熱化させ、人々に迷惑をかけていた。天野ケータに見つかり戦闘状態に。ジバニャンの活躍で撃退されるが、再起を宣言。ケータと友だちになることはできなかった。

『妖怪ウォッチ』に登場する妖怪。吸い込むと喉がイガイガする「イガイガ菌」を振りまく妖怪。その能力を使って人々を苦しめていたが、本人は良かれと思ってやっていた。天野ケータに迷惑であると知らされたため、ヤ... 関連ページ:のどイガイガ妖怪イガイガグリ

『妖怪ウォッチ』に登場する妖怪。セミの妖怪で、仲間のセミを助けるべく人間の虫取りを妨害していた。寿命が短いため手段を選ばないところがあり、天野ケータを刀で斬ろうとしたため、彼に呼び出されたジバニャンと... 関連ページ:せみ妖怪セミまる

『妖怪ウォッチ』に登場する妖怪。何かを求めて正天寺に夜な夜な現れると噂されている武士の亡霊。その正体はジバニャンの先祖。かつおぶしが大好物だが霊体であるため食べることができず、血の繋がりがあるジバニャ... 関連ページ:先祖妖怪ブシニャン

『妖怪ウォッチ』に登場する妖怪。取り付かれると何でも拒絶してしまう妖怪。本人も全てを拒絶しており、頼みを断られたときの絶望の顔を見ることや、誰かが潰れてぺしゃんこになっているのを見るのが好きというえげ... 関連ページ:拒絶妖怪ムリカベ

『妖怪ウォッチ』に登場する妖怪。取り付かれると強制的に心の中に潜む本音を暴露させられる妖怪。木霊文花をはじめ、実際に取り付いた人に心の中を暴露させ、トラブルを引き起こしていた。しかし本人は「人は本音で... 関連ページ:バクロ婆

木霊 文花

クラスのマドンナ的存在で、天野ケータも憧れている。バクロ婆によって友だちの服を「ダサい」と言ってしまい、クラスメイトに責められてしまうが、ケータの活躍によって助けられる。

『妖怪ウォッチ』に登場する妖怪。近くにいると食い意地が増してしまう妖怪。本人も食欲旺盛で、人間を食べてしまったり、しまいには冷蔵庫や椅子、テレビやエアコンなど、家具すら平らげてしまうという恐ろしい性質... 関連ページ:くいい爺

『妖怪ウォッチ』に登場する妖怪。大柄でケンカっ早い妖怪。車を握りつぶすほどのパワーを持つ。妖怪が見える人間として天野ケータを珍しがり、「なんとなく」という理由で襲撃する。しかしバクロ婆に取り付かれるこ... 関連ページ:パワフル妖怪ゴリだるま

『妖怪ウォッチ』に登場する妖怪。妖怪ウォッチがなくても見えるという珍しい妖怪だが、ウィスパー曰く、その理由はマヌケだから。見た目に強いコンプレックスを持っており、必殺技・おっさん噛みマックスで天野ケー... 関連ページ:ひくつ妖怪じんめん犬

『妖怪ウォッチ』に登場する妖怪。取り付かれると影が薄くなってしまう妖怪。見つかるたびに取り付く相手を変える上、本人の影も薄いので捕獲するのは困難だが、天野ケータとウィスパーによって偶然発見される。口封... 関連ページ:カゲうす妖怪カゲロー

『妖怪ウォッチ』に登場する妖怪。風邪を引いているため鼻水が止まらないという、鶴の妖怪。ジバニャンと出会い、彼の空を飛んでみたいという願いをかなえるため、背中に乗せて飛ぼうとするが、鼻水が重くて飛び立つ... 関連ページ:鼻たれ妖怪ズルズルづる

『妖怪ウォッチ』に登場する妖怪。全身がダイヤで構成されている猫の妖怪。ジバニャンに近い見た目をしているが、ウィスパーはその理由を、ジバニャンの見た目が好評なのでデザインを使いまわしているのだと推測して... 関連ページ:宝石妖怪ダイヤニャン

『妖怪ウォッチ』に登場する妖怪。機械仕掛けの猫の妖怪。ジバニャンと戦うために天野ケータを訪ねる。ドリルや電動ノコギリ、ビームやロケットパンチなどさまざまな武器を持ち、圧倒的な力でジバニャンを追い詰めた... 関連ページ:機械妖怪ロボニャン

『妖怪ウォッチ』に登場する妖怪。人間を憎んでいる妖怪。人間と妖怪を繋ぐツールである妖怪ウォッチを危険視しており、破壊するために天野ケータを襲撃する。ジバニャンを金棒の一撃で瀕死にするが、ダイヤニャンに... 関連ページ:あかん妖怪赤鬼

集団・組織

妖怪

『妖怪ウォッチ』に登場する種族。災いや幸運を呼ぶ生き物たちの総称。取り付いたりそばにいることで、人間にさまざまな影響を与える。人間に何らかの異変がある場合、だいたいが「妖怪のせい」とされる。普通の人間... 関連ページ:妖怪

その他キーワード

百烈肉球

『妖怪ウォッチ』に登場する必殺技。自動車を倒すためにジバニャンが編み出した連続パンチ。車にはまったく通じないが、妖怪同士の戦いでは大きな効力を発揮する。手を封じる攻撃を駆使するセミまるとの戦いでは、足を用いた連続キックという形で発動させた。

つっぱりメンチ

『妖怪ウォッチ』に登場する必殺技。鋭い視線を浴びせかけ、直視した相手を動けなくさせる。使用者であるグレるりんは、この技を用いて動きを止めた隙に催眠術をかけ、相手を不良化させるという戦法を得意としている。

ミンミン波

『妖怪ウォッチ』に登場する必殺技。耳を塞がずにはいられないほどの鳴き声をあげる。技の対象となったものは耳を塞がざるを得ないため、手が自由に使えなくなるという追加効果も有する。使用者はセミまる。

みんみん斬り

『妖怪ウォッチ』に登場する必殺技。大木すら軽々と切り裂くセミまる渾身の斬撃。ミンミン波によって手を使えなくなったジバニャンに向かって放たれた。ジバニャンは刀を強く噛む事で阻止したが、代償として歯がボロボロになってしまった。

かつおブシ斬り

『妖怪ウォッチ』に登場する必殺技。愛用の日本刀で敵を切り裂く。ジバニャンに憑依したブシニャンによって繰り出され、ムリカベを一刀で両断した。この威力は技を放ったブシニャン本人にも想定外だった様子。

おっさん噛みマックス

『妖怪ウォッチ』に登場する必殺技。噛んだ相手を使用者と同じじんめん犬に変えてしまう。技を受けた相手が誰かに噛みつくと、噛まれた相手もまたじんめん犬になるため、加速度的に被害が広がる。

ウィスパーヨーヨー

『妖怪ウォッチ』に登場する必殺技。使用者であるジバニャンがウィスパーの伸縮自在の身体をヨーヨーのように操り、敵に叩きつける。赤鬼に対して使用したが全く通用せず、逆にウィスパーが大ダメージを被る結果となった。

ダイヤモンドウィスパーハンマー

『妖怪ウォッチ』に登場する必殺技。使用者はジバニャン。ダイヤニャンを摑んだウィスパーを相手に叩きつける。ウィスパーの伸縮性による遠心力とダイヤニャンの硬度が相乗し、凄まじい破壊力を発揮する。武器として使われることを拒んだウィスパーがダイヤニャンを摑んだことで偶然発動。赤鬼を一撃でノックアウトした。

妖怪ウォッチ

天野ケータが封印から解放した礼としてウィスパーから授かった。これを利用することで妖怪の存在を感知したり、人間には見えない妖怪を自在に見られるようになる。人と妖怪を繋げるツールとして認識されており、人間を嫌う妖怪はこのアイテムも嫌う傾向にある。

妖怪メダル

天野ケータと妖怪が友だちとなった証で、妖怪ウォッチにセットすることによって対応する妖怪を自在に呼び出すことができる。なお、呼び出される相手がどんな状態であっても使用できるので、場合によっては呼び出すことで事態が悪化することもある。

書誌情報

妖怪ウォッチ 既刊12巻 〈コロコロコミックス〉 連載中

第1巻

(2013年7月発行、 978-4091416551)

第2巻

(2014年1月発行、 978-4091400185)

第3巻

(2014年3月発行、 978-4091417091)

第4巻

(2014年7月発行、 978-4091417930)

第5巻

(2014年11月発行、 978-4091418173)

第6巻

(2015年3月発行、 978-4091418760)

第7巻

(2015年7月発行、 978-4091420060)

第8巻

(2015年9月28日発行、 978-4091421029)

第9巻

(2016年2月26日発行、 978-4091421197)

第10巻

(2016年6月24日発行、 978-4091421753)

第11巻

(2016年8月5日発行、 978-4091422071)

第12巻

(2017年4月28日発行、 978-4091423894)

SHARE
EC
Amazon
logo